タグ: ライザのアトリエ

気持ちの切り替えと、超高難易度の壁と。(2020年9月24日のZENタイル)

仕事で深く考えすぎた結果、自己を見つめ直して「あ、これ以上考えると怒りがわいてくるやつ」と、思考にカウンターを入れることができたのが最大の収穫です。

そして、その日のネガティブな感情は食べ物でリセット。

夜、『ライザのアトリエ』最高難易度の『LEGEND』でDLC「秘密の孤島」を試してみたのですが、次元が本当に違いました。

フィールドにいる敵のHP15万。鍛えに鍛えた武器防具を纏っていながら瀕死になるという恐るべき強さ。

何とか倒せたものの満身創痍。経験値稼ぎにはなりますが、「探索していい素材を集める」見返りには合いません。

ぞっとする「怖」さを感じながらも、難易度を下げてフィールドを探索していきました。

2020年9月6日のZENタイル。

ここ2ヶ月ほど、「気圧が変化した影響で頭痛が発生する日曜日」ってパターンが多くなりました。

昨日もまさにそれで、朝から寝るまで薬を飲みつつ過ごしていたわけで。

起きたときの「悲」、「怖」。寝る前の「妬」、「嫌」、「疲」はこれらを如実に表しています。

さて、そんな中での個人的な進捗は『ライザのアトリエ』の2周目を始めたこと。

引き継ぎ要素が、クリア時に持っていた武器・防具・コアアイテムのみで、他はリセットされてしまいます。

それが逆に「どのタイミングで、どのアイテムが手に入るかは分かっている。もっとうまく進行できるはず」と意欲をかき立て

  • ゼッテルループによる品質999
  • 混合採取道具の作成
  • つむじ風に乗る靴

まで進みました。

体が思うように動かない分、別の何かを動かした日曜日でした。

2020年9月3日のZENタイル。(と一つの到達点)

先週、先々週と木曜日は散々な目に遭っていましたが、感情の動きを見る限りでは、昨日は平穏なもの。

夜、Steam版『ライザのアトリエ』にて目標を達成しました。

HP無限の敵(?)「ラムローストくん2号」が5回行動を終了するまでに

  • 総ダメージ
  • 連続攻撃(チェイン数)
  • 単発ダメージ

のスコアを狙う要素で、ついに9999チェインを達成。報酬である究極のヤギミルクをゲットです。

各人の装備は

DLCで追加された特性
「クイックアーツ:スキル威力50%増加、AP一定確率で増加」

を最大まで上げて回転数を上げました。そして、キーとなったアイテムは対象の行動順を遅らせてブレイク値を増加させる「ヒロイックガイスト」。

タクティクスレベルを5まで上げる

ヒロイックガイストでブレイクさせる

エクストラオーダー×2で更に行動順を止める

のサイクルを繰り返し、40分ぐらいの戦闘で何とか。

苦手だ苦手だ言ってたこの手の即時判断が必要なゲームで数値的な評価を出せたのはかなりの感動。

とはいえ、まだまだ改善の余地はありますし、「スキル最大ダメージ」の実績が残っています。

「課題を見つけて仮説を立てて実践しフィードバックをする」のサイクルがテンポよく得られるのが、やりこみゲーと言われる所以かなと思いました。

2020年8月10日のZENタイル。

「ゲーム漬けの連休」を締めくくるかのような一日でした。

お昼、自家製タルタルソースの白身魚フライを「味」わい、

『ライザのアトリエ』でアイテム調合のコツや高品質の素材を集める方法のコツをつかみ、その成長具合に「驚」きと「怖」さを感じた夕方。

更に高品質でステータスが上がる武器防具の合成に成功。

この手の

  • 集める
  • 育てる
  • 戦う

の三拍子にやりこみ要素満点なの、いいデジタルゲームだなと改めて思いました。

ゲーム、2度めのトロフィーコンプ。(ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜)

個人的な快挙再びです。『アズールレーン クロスウェーブ』につぎ、Steam版の『ライザのアトリエ』、実績をすべて解除しました。

当初は様々な要素祖が絡んだシステムに面食らい、「これでVery Easyなのか」という戦闘にも驚愕。(効果的なダメージを与える方法を知るまで、理解するのに時間がかかったのもあります)

ではありますが、

  • 通常の戦闘ではAPを貯めること
  • タイミングに合わせてスキルを発動すればダメージが入ること

を知ってからは、探索もスピーディー。シナリオごとに解放される武器防具の強化も相まってゲームが進行。

  • ジュブナイル小説を彷彿とさせるストーリー
  • 「夏」を情感たっぷりに表現する風景や音楽
  • 魅力的なキャラクターの数々

は素敵と言うしかありませんでした。

そして、土曜夜に本編が完了し、

アイテムクリエーションの肝を学んで賢者の石量産モードに入り

実績を次々に解除。めでたく

トロフィーの実績解除です。

とはいえ、まだやり込む要素はありますし、二周目も視野に入れています。

自分はこの手の「やった分だけ成果が出る」ゲームにのめり込むタイプのようで。

2020年8月1日のZENタイル。

気がつけば8月。

ちょっと新しいことをやってみました。

セール終了間際だったSteam版『ライザのアトリエ』を購入。システム稼働要件のGPU(GTX1050)だったので、動きにカクツキないかが不安でしたが、自分には十分に動くことが安心。

やりこみ要素沢山なので、これからが楽しみです。

積みっぱなしだったボードゲーム『バラージ』のルール理解のため疑似プレイをやってみました。

まだ完全に習熟したとは言い難いものの、動きが分かってきました。システムそのものは基本的なワーカープレースメントですが、ロンデルによる資材の回収や「水資源の奪い合い」が強烈な印象です。

そのため、午前中はちょっとした「疲」れ。午後はアトリエやら『ガイアプロジェクト』のソロプレイで心地よい緊張感。

総じて、ゲーム付の休日でした。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén