カテゴリー: 統率者 Page 1 of 3

ドクター・フー統率者デッキ『パラドックスパワー』開封。(統率者メモ2024/02/20)

筆者が統率者を本格的に開始した2023年ぐらいから、構築済みデッキの完成度が高まったという意見を有識者からいただき、
実際に動かして確かにその通りだと実感。

流石にChallenge~The Game帯には敵いませんが、そんな風に強力かつカジュアルに楽しめるデッキを、ドクターフーのコラボから見つけました。

こちらの、構築済みデッキ『パラドックスパワー』です。

統率者

  • 13代目ドクター/The Thirteenth Doctor
  • ヤズミン・カーン/Yasmin Khan

デッキ

クリーチャー

  • ダニー・ピンク/Danny Pink
  • オペレーション・ダブル、オスグッド/Osgood, Operation Double
  • 気立ての良いサイボーグ、ナードル/Nardole, Resourceful Cyborg
  • ビル・ポッツ/Bill Potts
  • ダン・ルイス/Dan Lewis
  • 燃え盛るティラノサウルス/Flaming Tyrannosaurus
  • ライアン・シンクレア/Ryan Sinclair
  • カーンのシスターフッド/Sisterhood of Karn
  • グレアム・オブライエン/Graham O'Brien
  • 義理堅いルパリ族、カルバニスタ/Karvanista, Loyal Lupari
  • フォートールドの兵士/The Foretold Soldier
  • ジャドゥーンの逃亡者/Fugitive of the Judoon
  • リヴァー・ソング/River Song
  • マダム・ヴァストラ/Madame Vastra
  • ジェニー・フリント/Jenny Flint
  • ソンターランの看護師、ストラックス/Strax, Sontaran Nurse
  • 12代目ドクター/The Twelfth Doctor
  • 逃亡ドクター/The Fugitive Doctor
  • 不死者、ミー/Me, the Immortal
  • フロストフェアのチョウチンアンコウ/Frost Fair Lure Fish
  • 月の雛/Lunar Hatchling
  • クララ・オズワルド/Clara Oswald
  • 火星の女王、イラクサ/Iraxxa, Empress of Mars
  • メモリーワーム/Memory Worm
  • ティジャリアンの立会人/Thijarian Witness

呪文

  • ある日のことごと/Twice Upon a Time
  • パイロットにする/Become the Pilot
  • 量子ずれ/Quantum Misalignment
  • 平面の敵/Flatline
  • タイム・ボルテックスの中へ/Into the Time Vortex
  • 過去へ帰還せよ/Return the Past
  • 迫りくるフラックス/Impending Flux
  • フラックス/The Flux
  • 天国送り/Heaven Sent
  • 最後の夜を一緒に/Last Night Together
  • リヴァー・ソングの日記/River Song's Diary
  • コンフェッション・ダイアル/Confession Dial
  • サイキックペーパー/Psychic Paper
  • ターディス/TARDIS
  • ソニック・ドライバー/Sonic Screwdriver
  • ターディス発進/Start the TARDIS
  • 光輝の高揚/Surge of Brilliance
  • 減衰するタイムループ/Decaying Time Loop
  • 真実か報いか/Truth or Consequences
  • 中はとても広い/Bigger on the Inside
  • 倒壊と再建/Wreck and Rebuild
  • 混沌のねじれ/Chaos Warp
  • 呪われた鏡/Cursed Mirror
  • 花の絨毯/Carpet of Flowers
  • 秘儀の印鑑/Arcane Signet
  • 太陽の指輪/Sol Ring
  • 思案/Ponder
  • 熟慮/Think Twice
  • 定業/Preordain
  • 混沌の辛苦/Throes of Chaos
  • 耕作/Cultivate
  • 明日への探索/Search for Tomorrow
  • 遥か見/Farseek
  • 内にいる獣/Beast Within
  • 成長のらせん/Growth Spiral
  • 好奇のタリスマン/Talisman of Curiosity
  • 衝動のタリスマン/Talisman of Impulse

土地

  • 4:島/Island
  • 3:山/Mountain
  • 4:森/Forest
  • ギャリフレイ評議堂/Gallifrey Council Chamber
  • 不吉な墓地/Ominous Cemetery
  • 夢根の滝/Dreamroot Cascade
  • 神秘の神殿/Temple of Mystery
  • 蔦明の交錯/Vineglimmer Snarl
  • 冠水樹林帯/Waterlogged Grove
  • 僻地の灯台/Desolate Lighthouse
  • 落石の谷間/Rockfall Vale
  • 根縛りの岩山/Rootbound Crag
  • 奔放の神殿/Temple of Abandon
  • 燃えがらの林間地/Cinder Glade
  • 隠れた茂み/Sheltered Thicket
  • 天啓の神殿/Temple of Epiphany
  • 凍沸の交錯/Frostboil Snarl
  • 嵐削りの海岸/Stormcarved Coast
  • 焦熱島嶼域/Fiery Islet
  • 獲物道/Game Trail
  • 風変わりな果樹園/Exotic Orchard
  • ならず者の道/Rogue's Passage
  • 開拓地の野営地/Frontier Bivouac
  • 聖遺の塔/Reliquary Tower
  • 無限地帯/Myriad Landscape
  • 邪神の寺院/Temple of the False God
  • 祖先の道/Path of Ancestry
  • 統率の塔/Command Tower

入れ替えたいカード

本デッキで言われている「パラドックス」の条件が「手札以外から呪文を唱える」とかなり緩いため、このコンセプトを軸に

  • 骨集めのドラコサウルス
  • アールンドの天啓
  • ヴリンの神童、ジェイス
  • 最深の力、オヘル・アショニル
  • 炎の職工・チャンドラ
  • 氷刻み、スヴェラ
  • 勇気の徳目

と言った、カードを加えてみたいと思います。

何より、青・赤・緑は自分の好きな組み合わせ。こちらも調整のしがいがあります。

統率者デッキのニコイチ。(統率者メモ2024/02/19)

  1. ドクター・フー 統率者デッキ『過去からの来襲』
  2. カルロフ邸殺人事件 統率者デッキ『数々の手がかり』

両方ともデッキカラーが一致(青白緑)していて、トークンを出すことには長けています。

なので、組み合わせたら面白いと思って、デッキを統一です。

構築済み2つがベースなのでレベルは低め。とはいえ、昨今の構築済みのコンセプトはよくできているので、Party~Battleで戦えるような形です。

統率者

  1. 7代目ドクター/The Seventh Doctor
  2. 恐れ無き反逆者、エース/Ace, Fearless Rebel

デッキ

クリーチャー

  • 動物学者、ベニー・ブラックス/Bennie Bracks, Zoologist
  • 真実の商人/Merchant of Truth
  • 天駆ける恐喝者/Aerial Extortionist
  • エルドワルの照光/Erdwal Illuminator
  • 月間最優秀探偵/Detective of the Month
  • 天上の調査員/Ethereal Investigator
  • 空夢想士、アランドラ/Alandra, Sky Dreamer
  • 河童の砲手/Kappa Cannoneer
  • サイバードライブの起動者/Cyberdrive Awakener
  • 煌めくドラゴン/Shimmer Dragon
  • 思考の監視者/Thought Monitor
  • 絡み集めの海藻/Tangletrove Kelp
  • ガラクタ這い/Junk Winder
  • ムウォンヴーリーの世捨て人、ジョルレイル/Jolrael, Mwonvuli Recluse
  • 目ざとい新人/Sharp-Eyed Rookie
  • 不屈の追跡者/Tireless Tracker
  • 転置された恐竜/Displaced Dinosaurs
  • ハイドロイド混成体・Hydroid Krasis
  • 暗号動物学者、ローニス/Lonis, Cryptozoologist
  • メノプトラの指導者、ヴレスティン/Vrestin, Menoptra Leader
  • 私立探偵、ダッガン/Duggan, Private Detective
  • 好奇心の神童、ケラン/Kellan, Inquisitive Prodigy
  • 双子唱者、アドリックスとネヴ/Adrix and Nev, Twincasters
  • アリステア准将/Alistair, the Brigadier
  • 3代目ドクター/The Third Doctor
  • 星界の大蛇、コーマ/Koma, Cosmos Serpent
  • フラクタルの花、エシックス/Esix, Fractal Bloom
  • アカデミーの整備士/Academy Manufactor

呪文

  • 剣を鍬に/Swords to Plowshares
  • 証拠固め/Armed with Proof
  • 家宅捜索/Search the Premises
  • 別世界への追放/Banish to Another Universe
  • 燻蒸/Fumigate
  • 告別/Farewell
  • 継続する調査/Ongoing Investigation
  • 啓示の終焉/Finale of Revelation
  • 極性を反転せよ/Reverse the Polarity
  • 500年日記/Five Hundred Year Diary
  • 機械化製法/Mechanized Production
  • 肉体の裏切者、テゼレット/Tezzeret, Betrayer of Flesh
  • テフェリーの永遠の洞察/Teferi's Ageless Insight
  • 疑惑の裏付け/Confirm Suspicions
  • 英雄的介入/Heroic Intervention
  • 追跡調査/On the Trail
  • ウルヴェンワルドの謎/Ulvenwald Mysteries
  • 殺しのサービス/Killer Service
  • 荒野の再生/Wilderness Reclamation
  • 法廷の騒乱/Disorder in the Court
  • 時の一掃/Time Wipe
  • 太陽の指輪/Sol Ring
  • 好奇のタリスマン/Talisman of Curiosity
  • 団結のタリスマン/Talisman of Unity
  • 発展のタリスマン/Talisman of Progress
  • 秘儀の印鑑/Arcane Signet
  • アゾリウスの印鑑/Azorius Signet
  • シミックの印鑑/Simic Signet
  • 鼓舞する彫像/Inspiring Statuary
  • ソニック・ドライバー/Sonic Screwdriver

土地

  • 2:平地
  • 2:島
  • 3:森
  • 隔離されたステップ/Secluded Steppe
  • 孤立した砂州/Lonely Sandbar
  • トレンザロアの時計塔/Trenzalore Clocktower
  • 平穏な茂み/Tranquil Thicket
  • 灌漑農地/Irrigated Farmland
  • 氷河の城砦/Glacial Fortress
  • 神聖なる泉/Hallowed Fountain
  • 大草原の川/Prairie Stream
  • 広漠なるスカイクラウド/Skycloud Expanse
  • 啓蒙の神殿/Temple of Enlightenment
  • 天界の列柱/Celestial Colonnade
  • アダーカー荒原/Adarker Waste
  • 金属海の沿岸/Seachrome Coast
  • 港町/Port Town
  • 神秘の神殿/Temple of Mystery
  • 冠水樹林帯/Waterlogged Grove
  • 繁殖池/Breeding Pool
  • ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast
  • 地平線の梢/Horizon Canopy
  • まばらな木立ち/Scattered Groves
  • 豊潤の神殿/Temple of Plenty
  • 梢の眺望/Canopy Vista
  • 産業の塔/Spire of Industry
  • 海辺の城塞/Seaside Citadel
  • 風変わりな果樹園/Exotic Orchard
  • 統率の塔/Command Tower
  • 祖先の道/Path of Ancestry
  • 霧深い雨林/Misty Rainforest
  • 吹きさらしの荒野/Windswept Heath
  • クローサの境界/Krosan Verge
  • ガヴォニーの居住区/Gavony Township

土地と数枚のカード以外は構築済みデッキ由来です。

コンセプト

手がかりを軸にしたドローとビートダウン。

  1. アリステア准将
  2. サイバードライブの起動者

による一撃も狙っています。

回した感じは序盤がもたついているので、そこを解消しつつカードの入れ替えで調整していきます。

買い増し・買い足し。(統率者メモ2024/02/18)

先だって購入した『カルロフ邸の構築済み』。

  • 青白緑のデッキである
  • アーティファクトシナジーを有する

ことから、先月購入した『ドクター・フーの統率者デッキ』と相性が良さそうだと薄々感じていました。

ですが、その統率者デッキはそのままデッキとして残したい。

そこで執った手段は

もう一個、購入です。

必要なパーツを買うよりもトータルでは安くなりますし、また、ここに入っているカードを統率者に据えた方が面白そうという判断からでもあります。

そしてもう一つ。

ドクター・フーの構築済み統率者『パラドックスパワー』も買い足しです。

「手札以外から唱える」の条件は比較的緩く、また、それ以外の能力も有用だと思い、こちら。

デッキの確認や調整、そして大戦後のフィードバックなどの番外も楽しいのがこのゲーム。

調整結果などは追って記します。

増えるベースデッキ。

またしても気になる統率者デッキのベースを手に入れました。

土地: 37呪文:31
3平地/Plains1証拠固め/Armed with Proof
6島/Island1遺体の追跡/Follow the Bodies
5森/Forest1追跡調査/On the Trail
1梢の眺望/Canopy Vista1知識は力なり/Knowledge Is Power
1風変わりな果樹園/Exotic Orchard1身代金要求/Ransom Note
1灌漑農地/Irrigated Farmland1告別/Farewell
1大草原の川/Prairie Stream1燻蒸/Fumigate
1まばらな木立ち/Scattered Groves1有機体の絶滅/Organic Extinction
1広漠なるスカイクラウド/Skycloud Expanse1家宅捜索/Search the Premises
1産業の塔/Spire of Industry1疑惑の裏付け/Confirm Suspicions
1サングラスの大草原/Sungrass Prairie1啓示の終焉/Finale of Revelation
1啓蒙の神殿/Temple of Enlightenment1機械化製法/Mechanized Production
1神秘の神殿/Temple of Mystery1テフェリーの永遠の洞察/Teferi's Ageless Insight
1豊潤の神殿/Temple of Plenty1肉体の裏切者、テゼレット/Tezzeret, Betrayer of Flesh
1アゾリウスの大法官庁/Azorius Chancery1殺しのサービス/Killer Service
1統率の塔/Command Tower1法廷の騒乱/Disorder in the Court
1クローサの境界/Krosan Verge1忘却の偶像/Idol of Oblivion
1孤立した砂州/Lonely Sandbar1鼓舞する彫像/Inspiring Statuary
1祖先の道/Path of Ancestry1イラクサ嚢胞/Nettlecyst
1聖遺の塔/Reliquary Tower1剣を鍬に/Swords to Plowshares
1海辺の城塞/Seaside Citadel1継続する調査/Ongoing Investigation
1隔離されたステップ/Secluded Steppe1ウルヴェンワルドの謎/Ulvenwald Mysteries
1セレズニアの聖域/Selesnya Sanctuary1荒野の再生/Wilderness Reclamation
1シミックの成長室/Simic Growth Chamber1秘儀の印鑑/Arcane Signet
1邪神の寺院/Temple of the False God1アゾリウスの印鑑/Azorius Signet
1平穏な茂み/Tranquil Thicket1シミックの印鑑/Simic Signet
クリーチャー 321好奇のタリスマン/Talisman of Curiosity
1地下海の探偵、モルスカ/Morska, Undersea Sleuth1発展のタリスマン/Talisman of Progress
1嗅ぎ回る探偵、ソフィア/Sophia, Dogged Detective1団結のタリスマン/Talisman of Unity
1真実の商人/Merchant of Truth1拡大鏡/Magnifying Glass
1物静かな捜索者/Serene Sleuth
1月間最優秀探偵/Detective of the Month
1絡み集めの海藻/Tangletrove Kelp
1無害の研究者/Innocuous Researcher
1天駆ける恐喝者/Aerial Extortionist
1動物学者、ベニー・ブラックス/Bennie Bracks, Zoologist
1空夢想士、アランドラ/Alandra, Sky Dreamer
1天上の調査員/Ethereal Investigator
1河童の砲手/Kappa Cannoneer
1水底のクラーケン/Nadir Kraken
1煌めくドラゴン/Shimmer Dragon
1思考の監視者/Thought Monitor
1女王スズメバチ/Hornet Queen
1ムウォンヴーリーの世捨て人、ジョルレイル/Jolrael, Mwonvuli Recluse
1不屈の追跡者/Tireless Tracker
1双子唱者、アドリックスとネヴ/Adrix and Nev, Twincasters
1伝承の語り部、チュレイン/Chulane, Teller of Tales
1フラクタルの花、エシックス/Esix, Fractal Bloom
1ハイドロイド混成体/Hydroid Krasis
1星界の大蛇、コーマ/Koma, Cosmos Serpent
1暗号動物学者、ローニス/Lonis, Cryptozoologist
1帰還した探検者、セルヴァラ/Selvala, Explorer Returned
1アカデミーの整備士/Academy Manufactor
1精神の病を這うもの/Psychosis Crawler
1エルドワルの照光/Erdwal Illuminator
1ガラクタ這い/Junk Winder
1つむじ風のならず者/Whirler Rogue
1墓モグラ/Graf Mole
1波ふるい/Wavesifter

見た目はアーティファクトシナジー。トークンを増やすコーマ、双子唱者、エシックスなど、好みのカードが入っているのが購入の決め手。

また、サンプルブースターからも当事者ケランが登場。早速このデッキに使えといわんばかりの性能です。

まずはそのまま使ってみて、方向性を決めたいと思います。

2024年2月最初の統率者&ボードゲーム。

回してきました。

統率者戦『工匠の主任、ウルザ』

https://barrel.reisalin.com/books/7380a/page/20231203

リストはここから変わらずです。

印鑑、旅人のガラク等から順調に加速していき、場が完全に膠着したところに

決まればラッキー的に仕込んでいた

  • 覇者シャルム
  • ファイレクシアの変形者
  • マリオネットの達人

が決まり、無限での勝利。このデッキ、今まで買ったことがなかったので初の快挙を成し遂げた感じです。

ワーリング・ウィッチクラフト

購入したときは2人でしか遊んでいませんでしたが、4人で回す機会に恵まれました。

4人だとこちらの思惑と異なる形で勝敗が決まるので、『アズール』と同じように人数でプレイ感が変わるゲームです。

これに関しては高評価も戴いたので、改めてレビューをしていきます。

統率者メモ-20-:2024年最初のベースデッキ。

今年の統率者デッキ、ベースデッキは『過去からの来襲』。英国のドラマ『ドクター・フー』とのコラボです。

統率者デッキ『過去からの来襲』

統率者

  1. 4代目ドクター
  2. サラ・ジェーン・スミス

デッキ

クリーチャー

  • バーバラ・ライト
  • ジョー・グラント
  • ティーガン・ジョヴァンカ
  • イアン・チェスタトン
  • ロマーナⅡ
  • ベリ・ブラウン
  • K-9 マークⅠ型
  • 数学の天才、アドリック
  • トラケンのニッサ
  • スーザン・フォアマン
  • ジェイミー・マククリンモン
  • サバティームの戦士、リーラ
  • 恐れなき反逆者、エース
  • 転置された恐竜
  • 初代ドクター
  • 2代目ドクター
  • 5代目ドクター
  • 7代目ドクター
  • 8代目ドクター
  • 3代目ドクター
  • 6代目ドクター
  • 私立探偵、ダッガン
  • ジョン・ベントン伍長
  • メノブトラの指導者、ヴレスティン
  • アリステア准将

インスタント

  • 剣を鍬に
  • 流刑への道
  • タイムロードの再生
  • 極性を反転せよ
  • 英雄的介入

ソーサリー

  • 善悪の葛藤
  • 永遠破り
  • ある日のことごと
  • 三顧の礼
  • 探検
  • 5人のドクター
  • 時の一掃

エンチャント

  • タイムロードの審判
  • 運命の日
  • アンドロザーニの洞窟
  • ウォー・ゲームズ
  • 別世界への追放
  • ドクター前夜
  • 地球外から来た子供
  • 死の都
  • シー・デビル
  • ギャリフレイは生き続ける
  • フェンリックの呪い

アーティファクト

  • 500年日記
  • 太陽の指輪
  • 秘儀の印鑑
  • ターディス
  • エースの野球バット
  • ドクターのロードスター、ベッシー
  • 精神石
  • 思考の器
  • 発展のタリスマン
  • 英雄の刃
  • 団結のタリスマン
  • ソニック・ドライバー
  • 英雄の演壇

土地

  • 2:平地
  • 2:島
  • 3:森
  • トレンザロアの時計塔
  • 広漠なるスカイクラウド
  • 氷河の城塞
  • 天界の列柱
  • さびれた浜
  • 灌漑農地
  • 大草原の川
  • 啓蒙の神殿
  • 港町
  • 神秘の神殿
  • 蔦明の交錯
  • 完遂樹林帯
  • 夢根の滝
  • 要塞化した村
  • サングラスの大草原
  • 梢の眺望
  • 豊潤の神殿
  • まばらな木立ち
  • 地平線の梢
  • 草茂る農地
  • 灰のやせ地
  • 海辺の城塞
  • 統率の塔
  • 祖先の道
  • 興隆する荒野
  • 興隆する木立
  • 興隆する島嶼
  • 風変わりな果樹園
  • ギャリフレイ評議堂

相手にして/回してみての感想

デッキ全体が統率者と噛み合っているため、

  • ドローが止まらない

というのが最初の印象でした。それでていて打点も高く、面も質も揃っている形。

入れ替えるカード

  • 土地周り(フェッチランドやショックランドなど、安定しているもの)
  • 強力な英雄譚(ローテーション落ちして安くなっているのが狙い目です

また、このデッキに入っているカードのいくつかは自分が最初に組んだ統率者《グレムリンの神童、ジンバル》と相性がいいのがいくつかあるので、折を見て調整していきます。

2024年最初の買い物。

新年、週末のお買い物はこちらとなりました。

ボードゲーム

  • ワーリング・ウィッチクラフト
  • ニュースボーイ

の2つ。両方とも比較的短時間で遊べる作品です。後者に関してはソロプレイにも対応しているので、この後サラッとルールを確認してみます。

本とデッキ

続けてこちら。

  • 『ハリー・ポッターと賢者の石』原書のペーパーバック
  • ドクター・フー統率者デッキ

それぞれ英国由来のエンターテインメント2つです。

原書に関しては2章ほど読み終えています。英語の脳がさび付いているので、それを落としながらの読書となります。

統率者メモ18:軽微な修正。

購入して、ようやく、差し替える機会に恵まれました。

とはいえ、

  • オーラで強化するコンセプト
  • 強力な統率者能力と
  • それをバックアップする構成

が見事だったので、ほとんど変える場所がありませんでした。

以下、リストです。(差し替えた箇所は太字)

統率者

  1. 僻境宮廷のエリヴェア

デッキ

クリーチャー

  • 星原の神秘家
  • コーの精霊の踊り手
  • 陰影の神秘家
  • 模範となる者、ダニサ・キャパシェン
  • 万戦の幻霊
  • 豊潤の声、シャライ
  • アジャニに選ばれし者
  • 太陽の恵みの執政官
  • 天界の執政官
  • 解放された家畜
  • 太陽のタイタン
  • 王国まといの巨人
  • 小間物のアウフ
  • 聖域の織り手
  • 運命を紡ぐ者
  • 楽園のドルイド
  • 森のレインジャー
  • 木製の聖騎士
  • オーラのナーリッド
  • 辛み掛かりの見張り
  • セテッサの勇者
  • 加護のサテュロス
  • 開花の幻霊
  • 樹海の自然主義者
  • ピレアス号の艦長、レオーナ
  • 配役の監督、ギルウェイン
  • 救世主、アーモント卿

インスタント

  • 剣を鍬に
  • 過大な贈り物
  • ドロモカの命令

ソーサリー

  • 再拘束
  • ラースの風
  • やり遺したこと
  • 質素な命令
  • リシュカーの巧技

エンチャント

  • 天上の鎧
  • 霊体の鋼
  • 隔離の場
  • 夜明けの宝冠
  • 機を見た護法
  • 歌鳥の祝福
  • 賢人の夢想
  • 天使の運命
  • 古き者のまとい身
  • 怨恨
  • 楽園の拡散
  • 肥沃な大地
  • 成長の季節
  • 入念な栽培
  • 蛇の陰影
  • 女魔術師の存在
  • 祖先の仮面
  • 大力無双
  • 熊の陰影
  • 巨人の遺伝
  • 新緑の抱擁
  • 花粉光の羽
  • 制圧の輝き

アーティファクト

  • 太陽の指輪
  • 秘儀の印鑑

土地

  • 10 平地
  • 10 森
  • アーデンベイル城
  • 先祖の院、翁神社
  • サングラスの大草原
  • 梢の眺望
  • 豊潤の神殿
  • 要塞化した村
  • 陽花弁の木立ち
  • 剃刀境の茂み
  • 活発な野生林
  • 地平線の梢
  • ヘリオッドの高潔の聖堂
  • クローサの境界
  • 無限地帯
  • ガヴォニーの居住区
  • 都市の樹、ヴィトゥ=ガジー
  • コーの安息所
  • 統率の塔
  • 風変わりな果樹園
  • 吹きさらしの果樹園

土地もお高いものは入らず。でも、気がつけば圧倒しているというデッキというのが実際に対戦しての感想でした。

スリーブ新調、リストの移行。(MtG統率者戦)

少し離れていたMtG統率者戦のデッキをいじる機会がありました。

スリーブ入れ替え

そのきっかけとなったのはこちら。アニメ版『ライザのアトリエ』のキャラクタースリーブを手に入れたことです。

発売されていると聞いていたものの、店には売られておらず入手を諦めていたところに、公式サイト(Aniplex Plus)にて販売を確認。

即座に注文して届いたという次第です。

スリーブも入れ替えて、デッキもより愛着がわいてきました。

デッキリストの移行

スリーブ入れの合間、デッキリストをRedmineでの公開からBookStackへと移行。

https://barrel.reisalin.com/shelves/ac1dd

それっぽいイメージをBing Image Creatorにて抽出。

https://barrel.reisalin.com/books/7380a

この、BookStackならば、一つの統率者をテーマに

  • デッキリストの変遷
  • 対戦メモ

等を記すことができますし、「いつ記録したか」の履歴を追うこともできます。

Redmineより視認性が高いのもまたナイスです。

統率者&ボードゲーム(2023年10月)

4人で統率者&ボードゲーム会がありました。

統率者

  • グレムリンの神童、ジンバル
  • 工匠の主任、ウルザ
  • 高名な者、ミシュラ

それぞれ使いましたがいずれも敗北。相手の統率者ダメージで一撃死という敗北もありました。

最初に展開しすぎて一掃されたというヘイトコントロールも課題となりました。

ボードゲーム

サラダマスター

拮抗したゲームでした。後一手及ばず敗北です。

グラスロード

前から気になっていた中量級ゲームをインスト兼ねて回す機会に恵まれました。

  • リソース管理
  • カードのバッティング
  • バリアブルフェイズオーダー

が絶妙に組み合わさっていて、これは自分でも欲しいと思ったほどです。

タイガー&ドラゴン

最後の最後で「1」上がりによる勝利が決まったので満足です。

ここのところ、諸々煮詰まっていたので、とてもよい気分転換になりました。

Page 1 of 3

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén