カテゴリー: 統率者 Page 1 of 5

3つめのティムールカラー。(統率者メモ:2024/06/10)

構築済みデッキをベースに統率者デッキを組んでいますけれど、今回は

  • 2つのデッキを組み合わせ
  • 更にカードを足し
  • 統率者能力に合わせてデッキを組む

形にしました。

統率者

  1. 3代目ドクター/The Third Doctor
  2. ダン・ルイス/Dan Lewis

デッキ

クリーチャー

  • エルドワルの照光/Erdwal Illuminator
  • 月間最優秀探偵/Detective of the Month
  • 放浪する父、ジェームス/James, Wandering Dad
  • 鋭い目の航海士、マルコム/Malcolm, Keen-Eyed Navigator
  • 天上の調査員/Ethereal Investigator
  • 空夢想士、アランドラ/Alandra, Sky Dreamer
  • サイバードライブの起動者/Cyberdrive Awakener
  • 河童の砲手/Kappa Cannoneer
  • 煌めくドラゴン/Shimmer Dragon
  • 思考の監視者/Thought Monitor
  • ガラクタ這い/Junk Winder
  • 絡み集めの海藻/Tangletrove Kelp
  • 風雲船長ラネリー/Captain Lannery Storm
  • ゴブリンの武器職人、トッゴ/Toggo, Goblin Weaponsmith
  • 鉄面連合の略取者、ブリーチェス/Breeches, Brazen Plunderer
  • ムウォンヴーリーの世捨て人、ジョルレイル/Jolrael, Mwonvuli Recluse
  • 目ざとい新人/Sharp-Eyed Rookie
  • ウークタビーの王子、キーボ/Kibo, Uktabi Prince
  • 不屈の補給兵/Tireless Provisioner
  • 不屈の追跡者/Tireless Tracker
  • 転置された恐竜/Displaced Dinosaurs
  • アカデミーの整備士/Academy Manufactor
  • コズミュームの略奪者、風雲船長/Captain Storm, Cosmium Raider
  • 改革派の勧誘者、ザラ/Zara, Renegade Recruiter
  • 略奪する拳闘士、ジョリーン/Jolene, Plundering Pugilist
  • ガチョウの母/The Goose Mother
  • 暗号動物学者、ローニス/Lonis, Cryptozoologist
  • 双子唱者、アドリックスとネヴ/Adrix and Nev, Twincasters
  • 私立探偵、ダッガン/Duggan, Private Detective
  • 好奇心の神童、ケラン/Kellan, Inquisitive Prodigy
  • 波ふるい/Wavesifter
  • フラクタルの花、エシックス/Esix, Fractal Bloom
  • 星界の大蛇、コーマ/Koma, Cosmos Serpent

インスタント

  • 極性を反転せよ/Reverse the Polarity
  • 疑惑の裏付け/Confirm Suspicions
  • 英雄的介入/Heroic Intervention
  • 活性の力/Force of Vigor

ソーサリー

  • 煙の精霊の助け/Smoke Spirits' Aid
  • 無謀な船員/Reckless Crew
  • 自然の知識/Nature's Lore
  • 三顧の礼/Three Visits
  • 遥か見/Farseek
  • 大量破壊/Decimate

エンチャント

  • 継続する調査/Ongoing Investigation
  • 機械化製法/Mechanized Production
  • 鏡割りの寓話/Fable of the Mirror-Breaker
  • 追跡調査/On the Trail
  • 殺しのサービス/Killer Service
  • 似通った生命/Parallel Lives

アーティファクト

  • 太陽の指輪/Sol Ring
  • 巨像の鎚/Colossus Hammer
  • 好奇のタリスマン/Talisman of Curiosity
  • シミックの印鑑/Simic Signet
  • 秘儀の印鑑/Arcane Signet
  • 稲妻のすね当て/Lightning Greaves
  • ソニック・ドライバー/Sonic Screwdriver
  • イラクサ嚢胞/Nettlecyst
  • ヌカコーラ自動販売機/Nuka-Cola Vending Machine
  • C.A.M.P./C.A.M.P.
  • 500年日記/Five Hundred Year Diary

プレインズウォーカー

  • 崇高な工匠、サヒーリ/Saheeli, Sublime Artificer

土地

  • 2:島
  • 2:山
  • 3:森
  • 孤立した砂州/Lonely Sandbar
  • 平穏な茂み/Tranquil Thicket
  • トレンザロアの時計塔/Trenzalore Clocktower
  • 苔汁の橋/Mosswort Bridge
  • 繁殖池/Breeding Pool
  • 火の灯る茂み/Fire-Lit Thicket
  • 根縛りの岩山/Rootbound Crag
  • 怒り狂う山峡/Raging Ravine
  • 銅線の地溝/Copperline Gorge
  • ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast
  • 燃えがらの林間地/Cinder Glade
  • 天啓の神殿/Temple of Epiphany
  • 神秘の神殿/Temple of Mystery
  • 嵐削りの海岸/Stormcarved Coast
  • 焦熱島嶼域/Fiery Islet
  • 冠水樹林帯/Waterlogged Grove
  • 凍沸の交錯/Frostboil Snarl
  • 獲物道/Game Trail
  • 隠れた茂み/Sheltered Thicket
  • シミックの成長室/Simic Growth Chamber
  • グルールの芝地/Gruul Turf
  • 遊牧民の前哨地/Nomad Outpost
  • ケトリアのトライオーム/Ketria Triome
  • 風変わりな果樹園/Exotic Orchard
  • 産業の塔/Spire of Industry
  • 統率の塔/Command Tower
  • ケッシグの狼の地/Kessig Wolf Run
  • 霧深い雨林/Misty Rainforest

3代目ドクター/The Third Doctorの

3代目ドクターは、あなたがコントロールしていてクリーチャーでないトークン1つにつき+1/+1の修整を受ける。

と、そのコンパニオンダン・ルイス/Dan Lewisの

あなたがコントロールしていてクリーチャーでも装備品(Equipment)でもないすべてのアーティファクトは、他のタイプに加えて装備品であり、「装備しているクリーチャーは+1/+0の修整を受ける。」と装備(1)を持つ。

を合わせ、「トークン・アーティファクトをばらまいて統率者で突撃」を狙うというコンセプト。

まずはたたき台なので土地もその他のカードも怪しさ満点です。

  1. ドクター・フー統率者デッキ『過去からの来週』
  2. カルロフ邸殺人事件統率者デッキ『数々の手がかり』

は色が同じでコンセプトも似通っているからとデッキを組み始めましたが、そこから更に色が変わったのは当初の予定からは大幅すぎる変更です。

ナヤカラー、微調整。(統率者メモ:2024/06/09)

回す度に、カードリストを見る度に楽しさが見えてくるサンダージャンクションの無法者の統率者デッキ『砂漠に咲く花』。

更なる改良を加えました。

統率者

  • 誇らしい守護者、ユウマ/Yuma, Proud Protector

デッキ

クリーチャー

  • 砂の斥候/Sand Scout
  • 赦免の天使/Angel of Indemnity
  • 大洋のタイタン/Sun Titan
  • 遺跡の天使/Angel of the Ruins
  • 巣ごもりドラゴン/Nesting Dragon
  • 炎の騎兵/Cavalier of Flame
  • サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder
  • 武道家の庭師/Budoka Gardener
  • 春花のドルイド/Springbloom Druid
  • エルフの再生者/Elvish Rejuvenator
  • 風変わりな農夫/Eccentric Farmer
  • 硬鎧の大群/Scute Swarm
  • ラムナプの採掘者/Ramunap Excavator
  • 砂丘の詠唱者/Dune Chanter
  • 永遠の証人/Eternal Witness
  • ムル・ダヤの巫女/Oracle of Mul Daya
  • 開花の亀/Blossoming Tortoise
  • アルゴスの庇護者、ティタニア/Titania, Protector of Argoth
  • 古の緑守り/Ancient Greenwarden
  • 世界を壊すもの/World Breaker
  • ゼンディカーの報復者/Avenger of Zendikar
  • ランブルウィード/Rumbleweed
  • 怒りの座、オムナス/Omnath, Locus of Rage
  • 実地歴史家、クイントリウス/Quintorius, Field Historian
  • 聖遺の騎士/Knight of the Reliquary
  • 鎮まらぬ大地、ヤシャーン/Yasharn, Implacable Earth
  • 砂の造物師、ハゼゾン/Hazezon, Shaper of Sand
  • 才能あふれる若芽、キリ/Kirri, Talented Sprout
  • 常緑のビヒモス/Perennial Behemoth

インスタント

  • 流刑への道/Path to Exile
  • 勇敢な姿勢/Valorous Stance
  • 邪悪な熱気/Unholy Heat
  • 砕土/Harrow
  • 大ドルイドの魔除け/Archdruid's Charm

ソーサリー

  • 没収の強行/Requisition Raid
  • セヴィンの再利用/Sevinne's Reclamation
  • 罪人への急襲/Descend upon the Sinful
  • 紆余曲折/Winding Way
  • 探検/Explore
  • 壌土からの生命/Life from the Loam
  • 開拓地の地図作成/Map the Frontier
  • 約束の刻/Hour of Promise
  • 復讐に燃えた芽吹き/Vengeful Regrowth
  • 信仰無き物あさり/Faithless Looting
  • マグマの洞察力/Magmatic Insight
  • 激変の試掘/Cataclysmic Prospecting
  • 身震いする発見/Thrilling Discovery
  • 倒壊と再建/Wreck and Rebuild
  • 大量破壊/Decimate

エンチャント

  • 苦々しい再会/Bitter Reunion
  • 司令官の頌歌/Marshal's Anthem
  • ドミナリアの大修復/The Mending of Dominaria

アーティファクト

- 太陽の指輪/Sol Ring

  • 速足のブーツ/Swiftfoot Boots
  • 終わりなき時計/Perpetual Timepiece
  • 彩色の灯籠/Chromatic Lantern
  • 世界の導管/Conduit of Worlds

プレインズウォーカー

  • レンと次元壊し/Wrenn and Realmbreaker

土地

  • 6:平地/Plains
  • 6:森/Forest
  • 3:山/Mountain
  • シェフェトの砂丘/Shefet Dunes
  • 信義の砂漠/Desert of the True
  • 熱烈の砂漠/Desert of the Fervent
  • ラムナプの遺跡/Ramunap Ruins
  • ハシェプのオアシス/Hashep Oasis
  • 不屈の砂漠/Desert of the Indomitable
  • 平穏な茂み/Tranquil Thicket
  • 聖なる鋳造所/Sacred Foundry
  • 擦り減った絶壁/Abraded Bluffs
  • クレオソートの荒野/Creosote Heath
  • 逆棘の辺境林/Bristling Backwoods
  • まばらな木立ち/Scattered Groves
  • 不穏な大草原/Restless Prairie
  • ジャングルの祭殿/Jungle Shrine
  • 色彩の断崖/Painted Bluffs
  • 導路の塔門/Conduit Pylons
  • 蜃気楼の台地/Mirage Mesa
  • 統率の塔/Command Tower
  • サボテン保護区/Cactus Preserve
  • 死者の原野/Field of the Dead
  • 死者の砂丘/Dunes of the Dead
  • 屍肉あさりの地/Scavenger Grounds
  • クローサの境界/Krosan Verge
  • 樹木茂る山麓/Wooded Foothills
  • 乾燥台地/Arid Mesa
  • 吹きさらしの荒野/Windswept Heath

OUT:

  1. 木苺の使い魔/Bramble Familiar
  2. 驚天+動地/Heaven+Earth
  3. 秘儀の印鑑/Arcane Signet

IN:

  1. 炎の騎兵/Cavalier of Flame
  2. 開花の亀/Blossoming Tortoise
  3. 不穏な大草原/Restless Prairie

コンセプトはそのまま、「捨てる/墓地の土地利用」を更に詰めた形。実際のフィードバックの機会を早いところ作りたいです。

ベースデッキ・一歩前進。(統率者メモ:2024/06/02)

先日入手した『サンダージャンクションの無法者』構築済み統率者デッキ、『砂漠に咲く花』を、デッキコンセプトをそのままに調整です。

統率者

  • 誇らしい守護者、ユウマ/Yuma, Proud Protector

デッキ

クリーチャー

  • 砂の斥候/Sand Scout
  • 赦免の天使/Angel of Indemnity
  • 大洋のタイタン/Sun Titan
  • 遺跡の天使/Angel of the Ruins
  • 巣ごもりドラゴン/Nesting Dragon
  • サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder
  • 木苺の使い魔/Bramble Familiar
  • 武道家の庭師/Budoka Gardener
  • 春花のドルイド/Springbloom Druid
  • エルフの再生者/Elvish Rejuvenator
  • 風変わりな農夫/Eccentric Farmer
  • 硬鎧の大群/Scute Swarm
  • ラムナプの採掘者/Ramunap Excavator
  • 砂丘の詠唱者/Dune Chanter
  • 永遠の証人/Eternal Witness
  • ムル・ダヤの巫女/Oracle of Mul Daya
  • アルゴスの庇護者、ティタニア/Titania, Protector of Argoth
  • 古の緑守り/Ancient Greenwarden
  • 世界を壊すもの/World Breaker
  • ゼンディカーの報復者/Avenger of Zendikar
  • ランブルウィード/Rumbleweed
  • 怒りの座、オムナス/Omnath, Locus of Rage
  • 実地歴史家、クイントリウス/Quintorius, Field Historian
  • 聖遺の騎士/Knight of the Reliquary
  • 鎮まらぬ大地、ヤシャーン/Yasharn, Implacable Earth
  • 砂の造物師、ハゼゾン/Hazezon, Shaper of Sand
  • 才能あふれる若芽、キリ/Kirri, Talented Sprout
  • 常緑のビヒモス/Perennial Behemoth

インスタント

  • 流刑への道/Path to Exile
  • 勇敢な姿勢/Valorous Stance
  • 邪悪な熱気/Unholy Heat
  • 砕土/Harrow
  • 大ドルイドの魔除け/Archdruid's Charm
  • 驚天+動地/Heaven+Earth (驚天側)

ソーサリー

  • 没収の強行/Requisition Raid
  • セヴィンの再利用/Sevinne's Reclamation
  • 罪人への急襲/Descend upon the Sinful
  • 紆余曲折/Winding Way
  • 探検/Explore
  • 壌土からの生命/Life from the Loam
  • 開拓地の地図作成/Map the Frontier
  • 約束の刻/Hour of Promise
  • 復讐に燃えた芽吹き/Vengeful Regrowth
  • 信仰無き物あさり/Faithless Looting
  • マグマの洞察力/Magmatic Insight
  • 激変の試掘/Cataclysmic Prospecting
  • 身震いする発見/Thrilling Discovery
  • 倒壊と再建/Wreck and Rebuild
  • 大量破壊/Decimate

エンチャント

  • 苦々しい再会/Bitter Reunion
  • 司令官の頌歌/Marshal's Anthem
  • ドミナリアの大修復/The Mending of Dominaria

アーティファクト

  • 太陽の指輪/Sol Ring
  • 秘儀の印鑑/Arcane Signet
  • 速足のブーツ/Swiftfoot Boots
  • 終わりなき時計/Perpetual Timepiece
  • 彩色の灯籠/Chromatic Lantern
  • 世界の導管/Conduit of Worlds

プレインズウォーカー

  • レンと次元壊し/Wrenn and Realmbreaker

土地

  • 6:平地/Plains
  • 6:森/Forest
  • 3:山/Mountain
  • シェフェトの砂丘/Shefet Dunes
  • 信義の砂漠/Desert of the True
  • 熱烈の砂漠/Desert of the Fervent
  • ラムナプの遺跡/Ramunap Ruins
  • ハシェプのオアシス/Hashep Oasis
  • 不屈の砂漠/Desert of the Indomitable
  • 平穏な茂み/Tranquil Thicket
  • 聖なる鋳造所/Sacred Foundry
  • 擦り減った絶壁/Abraded Bluffs
  • クレオソートの荒野/Creosote Heath
  • 逆棘の辺境林/Bristling Backwoods
  • まばらな木立ち/Scattered Groves
  • ジャングルの祭殿/Jungle Shrine
  • 色彩の断崖/Painted Bluffs
  • 導路の塔門/Conduit Pylons
  • 蜃気楼の台地/Mirage Mesa
  • 統率の塔/Command Tower
  • サボテン保護区/Cactus Preserve
  • 死者の原野/Field of the Dead
  • 死者の砂丘/Dunes of the Dead
  • 屍肉あさりの地/Scavenger Grounds
  • クローサの境界/Krosan Verge
  • 樹木茂る山麓/Wooded Foothills
  • 乾燥台地/Arid Mesa
  • 吹きさらしの荒野/Windswept Heath

太字の所が新しく加えたカードです。

継続的なアドバンテージ源である死者の原野、それを探す大ドルイドの魔除けに聖遺の騎士を導入。

また、入れない理由がない壌土からの生命を投入です。

まずはこの状態で回しつつ、過不足を確かめていきたいです。

生成と墓地利用。(統率者メモ:2024/05/28)

  • 土地という無くならないテーマ
  • 墓地利用とトークン生成

が好みだったので、パーツ取りではなくメインデッキとして購入です。

サンダージャンクションの無法者 統率者デッキ『砂漠に咲く花』リスト

  • 誇らしい守護者、ユウマ/Yuma, Proud Protector

デッキコンセプト

土地と墓地利用によるランプデッキ

デッキリスト 2024/05/25

統率者

  • 誇らしい守護者、ユウマ/Yuma, Proud Protector

デッキ

クリーチャー

  • 才能あふれる若芽、キリ/Kirri, Talented Sprout
  • 砂の斥候/Sand Scout
  • 赦免の天使/Angel of Indemnity
  • 砂丘の詠唱者/Dune Chanter
  • ランブルウィード/Rumbleweed
  • 太陽のタイタン/Sun Titan
  • 怒りの座、オムナス/Omnath, Locus of Rage
  • 硬鎧の大群/Scute Swarm
  • ムル・ダヤの巫女/Oracle of Mul Daya
  • ラムナプの採掘者/Ramunap Excavator
  • 地表形成師/World Shaper
  • 巣ごもりドラゴン/Nesting Dragon
  • 変わり樹の蒔き手/Turntimber Sower
  • 古の緑守り/Ancient Greenwarden
  • アルゴスの庇護者、ティタニア/Titania, Protector of Argoth
  • 常緑のビヒモス/Perennial Behemoth
  • ゼンディカーの報復者/Avenger of Zendikar
  • 砂の造物師、ハゼゾン/Hazezon, Shaper of Sand
  • 起源のハイドラ/Genesis Hydra
  • サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder
  • エルフの再生者/Elvish Rejuvenator
  • 春花のドルイド/Springbloom Druid
  • 風変わりな農夫/Eccentric Farmer
  • 遺跡の天使/Angel of the Ruins
  • 耕しカカシ/Scaretiller
  • ナントゥーコの養成者/Nantuko Cultivator
  • 髑髏蛇/Skullwinder

インスタント

  • 野生語りの帰還/Return of the Wildspeaker
  • 驚天+動地/Heaven+Earth
  • 邪悪な熱気/Unholy Heat
  • 電撃の啓示/Electric Revelation
  • 砕土/Harrow
  • 流刑への道/Path to Exile
  • 牛の介入/Bovine Intervention

ソーサリー

  • 未知の受け入れ/Embrace the Unknown
  • 激変の試掘/Cataclysmic Prospecting
  • 復讐に燃えた芽吹き/Vengeful Regrowth
  • 罪人への急襲/Descend upon the Sinful
  • 約束の刻/Hour of Promise
  • セヴィンの再利用/Sevinne's Reclamation
  • 僻境への脱出/Escape to the Wilds
  • 大量破壊/Decimate
  • 探検/Explore
  • マグマの洞察力/Magmatic Insight
  • 勇敢な姿勢/Valorous Stance
  • 紆余曲折/Winding Way
  • 身震いする発見/Thrilling Discovery
  • 没収の強行/Requisition Raid
  • 開拓地の地図作成/Map the Frontier
  • 倒壊と再建/Wreck and Rebuild

エンチャント

  • 司令官の頌歌/Marshal's Anthem
  • ドミナリアの大修復/The Mending of Dominaria
  • 蟻走感/Crawling Sensation
  • 苦々しい再会/Bitter Reunion

アーティファクト

  • 彩色の灯籠/Chromatic Lantern
  • 速足のブーツ/Swiftfoot Boots
  • 太陽の指輪/Sol Ring
  • 終わりなき時計/Perpetual Timepiece
  • 秘儀の印鑑/Arcane Signet

土地

  • 6:平地/Plains
  • 4:山/Mountain
  • 7:森/Forest
  • サボテン保護区/Cactus Preserve
  • 屍肉あさりの地/Scavenger Grounds
  • 隠れた茂み/Sheltered Thicket
  • まばらな木立ち/Scattered Groves
  • 陽に焼かれたディバイド/Sunscorched Divide
  • 広漠なる変幻地/Terramorphic Expanse
  • 進化する未開地/Evolving Wilds
  • 色彩の断崖/Painted Bluffs
  • 統率の塔/Command Tower
  • クローサの境界/Krosan Verge
  • 信義の砂漠/Desert of the True
  • 不屈の砂漠/Desert of the Indomitable
  • ジャングルの祭殿/Jungle Shrine
  • 熱烈の砂漠/Desert of the Fervent
  • 死者の砂丘/Dunes of the Dead
  • シェフェトの砂丘/Shefet Dunes
  • ハシェプのオアシス/Hashep Oasis
  • ラムナプの遺跡/Ramunap Ruins
  • 導路の塔門/Conduit Pylons
  • 蜃気楼の台地/Mirage Mesa
  • クレオソートの荒野/Creosote Heath
  • 擦り減った絶壁/Abraded Bluffs

面白いカードが沢山。特に、メイン統率者の点数で見たマナコストが「8」でありながら、デッキそのものがそれを軽減しているというのも惹かれました。

方向性はかなり見えているので、やはり、コンセプトを崩さずに構築していく形になります。

生成とコピー。(統率者メモ2024/05/27)

『サンダージャンクションの無法者』の話題のカード《身代わり合成機/Simulacrum Synthesizer》を1枚入手。

手持ちの統率者デッキの中で、それを一番活かせるデッキが《高名な者、ミシュラ/Mishra, Eminent One》なので、

構築済みのコンセプトをそのままに調整したデッキです。

統率者

  • 高名な者、ミシュラ/Mishra, Eminent One

デッキ

クリーチャー

  • 湖に潜む者、エムリー/Emry, Lurker of the Loch
  • 先見的設計家、ムッツィオ/Muzzio, Visionary Architect
  • 練達の変成者/Master Transmuter
  • 発明の領事、パディーム/Padeem, Consul of Innovation
  • オートンの兵士/Auton Soldier
  • 無情な屍技術師/Ruthless Technomancer
  • 艱苦の伝令/Herald of Anguish
  • ゴブリンの溶接工/Goblin Welder
  • ゴブリンの修繕屋スロバッド/Slobad, Goblin Tinkerer
  • ゴブリンの技師/Goblin Engineer
  • 実業的な回収者、ファリド/Farid, Enterprising Salvager
  • 大胆な再製者/Audacious Reshapers
  • 爆発炉のヘルカイト/Blast-Furnace Hellkite
  • 求道の達人、サイラス・レン/Silas Renn, Seeker Adept
  • ウェザーライトの艦長、ジョイラ/Jhoira, Weatherlight Captain
  • 増殖されし者、マスター/The Master, Multiplied
  • テルカーの技師、ブルーディクラッド/Brudiclad, Telchor Engineer
  • 冷酷な者、アシュノッド/Ashnod the Uncaring
  • クルーグの災い魔、トラクソス/Traxos, Scourge of Kroog
  • 飛行機械の組立工/Thopter Assembly
  • ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine
  • サイバーマン軍団/Cybermen Squadron
  • 鉄のゴーレム、ボッシュ/Bosh, Iron Golem
  • 金属製の巨像/Metalwork Colossus

インスタント

  • 知識の渇望/Thirst for Knowledge
  • 発明品の唸り/Whir of Invention
  • 嘘か真か/Fact or Fiction
  • 削剥/Abrade
  • 魔性/Bedevil

ソーサリー

  • 加工/Fabricate
  • ロリアンの発見/Lórien Revealed
  • 大群への給餌/Feed the Swarm
  • テリシアの終焉/Terisiare's Devastation
  • 消却/Delete
  • 財宝発掘/Trash for Treasure
  • 冒涜の行動/Blasphemous Act

エンチャント

  • 鏡割りの寓話/Fable of the Mirror-Breaker

プレインズウォーカー

  • 屑鉄の学者、ダレッティ/Daretti, Scrap Savant

アーティファクト

  • 虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb
  • 太陽の指輪/Sol Ring
  • 旅人のガラクタ/Wayfarer's Bauble
  • 胆液の水源/Ichor Wellspring
  • マイコシンスの水源/Mycosynth Wellspring
  • 忘却の偶像/Idol of Oblivion
  • ストリオン共鳴体/Strionic Resonator
  • 精神石/Mind Stone
  • ラクドスの印鑑/Rakdos Signet
  • ディミーアの印鑑/Dimir Signet
  • スカイクレイブの秘宝/Skyclave Relic
  • 忘却石/Oblivion Stone
  • 面晶体の記録庫/Hedron Archive
  • スランの発電機/Thran Dynamo
  • 石成エンジン/Lithoform Engine
  • 溶鉄の大桶/Smelting Vat
  • 鏡操り/Mirrorworks
  • ゴンティの霊気心臓/Gonti's Aether Heart
  • 驚異のるつぼ/Wondrous Crucible
  • イシュ・サーの背骨/Spine of Ish Sah
  • 身代わり合成機/Simulacrum Synthesizer
  • 処刑人の薬包/Executioner's Capsule
  • 呪われた鏡/Cursed Mirror
  • 時の篩/Time Sieve

土地

  • 3:島/Island
  • 3:沼/Swamp
  • 3:山/Mountain
  • 教議会の座席/Seat of the Synod
  • 囁きの大霊堂/Vault of Whispers
  • 大焼炉/Great Furnace
  • モリアの坑道/Mines of Moria
  • ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth
  • Underground Sea
  • 硫黄泉/Sulfurous Springs
  • 黒割れの崖/Blackcleave Cliffs
  • 闇滑りの岸/Darkslick Shores
  • 湿った墓/Watery Grave
  • 血の墓所/Blood Crypt
  • 窪み渓谷/Sunken Hollow
  • 燻る湿地/Smoldering Marsh
  • 竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit
  • 水没した地下墓地/Drowned Catacomb
  • 轟音の滝/Thundering Falls
  • 霧霊堂の橋/Mistvault Bridge
  • 鉱滓造の橋/Drossforge Bridge
  • 銀色険の橋/Silverbluff Bridge
  • 崩れゆく死滅都市/Crumbling Necropolis
  • ザンダーの居室/Xander's Lounge
  • 風変わりな果樹園/Exotic Orchard
  • 統率の塔/Command Tower
  • 汚染された三角州/Polluted Delta
  • 血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire
  • 灰のやせ地/Ash Barrens
  • 埋没した廃墟/Buried Ruin
  • 僻地の灯台/Desolate Lighthouse

斜体部分は元から入っていたカード群。アーティファクトの生物化と再利用が好みのスタイルなので、なんだかんだで続けて使っているデッキです。

パラドックス強化。(統率者メモ2024/05/19)

最初は迷走していた構築済みの統率者デッキ「パラドックスパワー」。

思った以上にアドバンテージが取れて、パラドックスの発動条件が極めて緩いために使ってて楽しいデッキです。

そんなデッキを少してこ入れです。

統率者

  1. 13代目ドクター/The Thirteenth Doctor
  2. ヤズミン・カーン/Yasmin Khan

デッキ

クリーチャー

  • ダニー・ピンク/Danny Pink
  • オペレーション・ダブル、オスグッド/Osgood, Operation Double
  • ライアン・シンクレア/Ryan Sinclair
  • 再鍛の刃、ラエリア/Laelia, the Blade Reforged
  • 火星の女王、イラクサ/Iraxxa, Empress of Mars
  • 骨集めのドラコサウルス/Bonehoard Dracosaur
  • 燃え盛るティラノサウルス/Flaming Tyrannosaurus
  • グレアム・オブライエン/Graham O'Brien
  • カーンのシスターフッド/Sisterhood of Karn
  • 探索するドルイド/Questing Druid
  • フォートールドの兵士/The Foretold Soldier
  • 義理堅いルパリ族、カルバニスタ/Karvanista, Loyal Lupari
  • 嵐の神、ケラノス/Keranos, God of Storms
  • フロストフェアのチョウチンアンコウ/Frost Fair Lure Fish
  • 戦慄の狼の伝令官、ファルドーン/Faldorn, Dread Wolf Herald
  • 氷刻み、スヴェラ/Svella, Ice Shaper
  • 逃亡ドクター/The Fugitive Doctor
  • 自然の怒りのタイタン、ウーロ/Uro, Titan of Nature's Wrath
  • 月の雛/Lunar Hatchling
  • ラシュミとラガバン/Rashmi and Ragavan
  • 不死者、ミー/Me, the Immortal
  • のたうつ嵐、ザイリス/Xyris, the Writhing Storm

インスタント

  • 熟慮/Think Twice
  • 光輝の高揚/Surge of Brilliance
  • 平面の敵/Flatline
  • 大あわての捜索/Frantic Search
  • 襲来の予測/Saw It Coming
  • 混沌のねじれ/Chaos Warp
  • 感電の反復/Galvanic Iteration
  • 成長のらせん/Growth Spiral
  • マグマ・オパス/Magma Opus

ソーサリー

  • 定業/Preordain
  • 量子ずれ/Quantum Misalignment
  • アールンドの天啓/Alrund's Epiphany
  • 迫りくるフラックス/Impending Flux
  • ジェスカの意志/Jeska's Will
  • 混沌の辛苦/Throes of Chaos
  • タイム・ボルテックスの中へ/Into the Time Vortex
  • 冒涜の行動/Blasphemous Act
  • 三顧の礼/Three Visits
  • 遥か見/Farseek
  • 明日への探索/Search for Tomorrow
  • 耕作/Cultivate
  • 表現の反復/Expressive Iteration
  • 倒壊と再建/Wreck and Rebuild
  • 間の悪い爆発/Ill-Timed Explosion
  • 最後の夜を一緒に/Last Night Together

エンチャント

  • パイロットにする/Become the Pilot
  • 鏡割りの寓話/Fable of the Mirror-Breaker
  • 勇気の徳目/Virtue of Courage
  • 過去へ帰還せよ/Return the Past
  • 天国送り/Heaven Sent
  • 中はとても広い/Bigger on the Inside

アーティファクト

  • 太陽の指輪/Sol Ring
  • 秘儀の印鑑/Arcane Signet
  • 好奇のタリスマン/Talisman of Curiosity
  • 衝動のタリスマン/Talisman of Impulse
  • ターディス/TARDIS
  • コンフェッション・ダイアル/Confession Dial
  • ソニック・ドライバー/Sonic Screwdriver
  • オヘル・タクの眼/Eye of Ojer Taq

プレインズウォーカー

  • 反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance

土地

  • 3:島/Island
  • 2:山/Mountain
  • 3:森/Forest
  • 隠された火山/Hidden Volcano
  • 神秘の神殿/Temple of Mystery
  • 燃えがらの林間地/Cinder Glade
  • 隠れた茂み/Sheltered Thicket
  • 根縛りの岩山/Rootbound Crag
  • 繁殖池/Breeding Pool
  • 冠水樹林帯/Waterlogged Grove
  • 焦熱島嶼域/Fiery Islet
  • 嵐削りの海岸/Stormcarved Coast
  • 夢根の滝/Dreamroot Cascade
  • 落石の谷間/Rockfall Vale
  • 轟音の滝/Thundering Falls
  • 迷路庭園/Hedge Maze
  • 商業地区/Commercial District
  • 凍沸の交錯/Frostboil Snarl
  • 蔦明の交錯/Vineglimmer Snarl
  • 獲物道/Game Trail
  • 眠らずの尖塔/Restless Spire
  • 開拓地の野営地/Frontier Bivouac
  • ケトリアのトライオーム/Ketria Triome
  • 統率の塔/Command Tower
  • 祖先の道/Path of Ancestry
  • ギャリフレイ評議堂/Gallifrey Council Chamber
  • 風変わりな果樹園/Exotic Orchard
  • 僻地の灯台/Desolate Lighthouse
  • 有望な鉱脈/Promising Vein
  • 不吉な墓地/Ominous Cemetery
  • 樹木茂る山麓/Wooded Foothills

太字が今回強化したカード。

マナ加速以外のほとんどが「手札以外から呪文を唱える」を軸にしています。

ジンバルと同じくティムールカラーのデッキなので、こっちも使い込んでいきたいです。

ビッグスコアによるてこ入れ。(統率者メモ 2024/05/18)

統率者を本格的に始めたときから使っている《グレムリンの神童、ジンバル》。

「アーティファクト・トークン」は常にフィーチャーされるのでセットが出るたびに強化のしがいがあります。

そんな強化をしたバージョンがこちらです。

2024/05/13

統率者

  • グレムリンの神童、ジンバル/Gimbal, Gremlin Prodigy

デッキ

クリーチャー

  • 金属の徒党の種子鮫/Chrome Host Seedshark
  • エーテリウムの達人/Master of Etherium
  • 河童の砲手/Kappa Cannoneer
  • 煌めくドラゴン/Shimmer Dragon
  • 破片撒きのスフィンクス/Sharding Sphinx
  • ガラクタ這い/Junk Winder
  • ゴブリンの武器職人、トッゴ/Toggo, Goblin Weaponsmith
  • ピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaar
  • 黄金架のドラゴン/Goldspan Dragon
  • 極楽鳥/Birds of Paradise
  • 金のガチョウ/Gilded Goose
  • 目ざとい新人/Sharp-Eyed Rookie
  • 桜族の長老/Sakura-Tribe Elder
  • 砂嵐の回収者/Sandstorm Salvager
  • 不屈の追跡者/Tireless Tracker
  • 不屈の補給兵/Tireless Provisioner
  • ウークタビーの王子、キーボ/Kibo, Uktabi Prince
  • 永遠の証人/Eternal Witness
  • 第三の道の偶像破壊者/Third Path Iconoclast
  • ガチョウの母/The Goose Mother
  • 氷刻み、スヴェラ/Svella, Ice Shaper
  • 3代目ドクター/The Third Doctor
  • 双子唱者、アドリックスとネヴ/Adrix and Nev, Twincasters
  • 波ふるい/Wavesifter
  • テルカーの技師、ブルーディクラッド/Brudiclad, Telchor Engineer
  • フラクタルの花、エシックス/Esix, Fractal Bloom
  • 歩行バリスタ/Walking Ballista
  • 搭載歩行機械/Hangarback Walker
  • アカデミーの整備士/Academy Manufactor
  • 真面目な身代わり/Solemn Simulacrum
  • ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine

インスタント

  • サイクロンの裂け目/Cyclonic Rift
  • 精神壊しの罠/Mindbreak Trap
  • ウルザの命令/Urza's Command
  • 意志の力/Force of Will
  • 手慣れた複製/Masterful Replication
  • 召喚の調べ/Chord of Calling

ソーサリー

  • いざ動け/Rise and Shine
  • 耕作/Cultivate
  • 根から絶つ/Root Out
  • 焦熱の合流点/Fiery Confluence
  • 原初の命令/Primal Command
  • サヒーリの芸術/Saheeli's Artistry

エンチャント

  • 月への封印/Imprisoned in the Moon
  • 鏡割りの寓話/Fable of the Mirror-Breaker
  • 荒廃した芽ぐみ/Blighted Burgeoning
  • 殺しのサービス/Killer Service
  • 機械化製法/Mechanized Production
  • 倍増の季節/Doubling Season

アーティファクト

  • 太陽の指輪/Sol Ring
  • 連合の蛹/Combine Chrysalis
  • グルールの印鑑/Gruul Signet
  • シミックの印鑑/Simic Signet
  • スカイクレイブの秘宝/Skyclave Relic
  • 複製する指輪/Replicating Ring
  • 世界歩きの兜/Worldwalker Helm
  • 共同魂の刃/Blade of Shared Souls
  • エシカの戦車/Esika's Chariot

プレインズウォーカー

  • 崇高な工匠、サヒーリ/Saheeli, Sublime Artificer
  • 王冠泥棒、オーコ/Oko, Thief of Crowns
  • ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza

土地

  • 4:島/Island
  • 2:山/Mountain
  • 4:森/Forest
  • モリアの坑道/Mines of Moria
  • ホビット庄/The Shire
  • 苔汁の橋/Mosswort Bridge
  • 焦熱島嶼域/Fiery Islet
  • 火の灯る茂み/Fire-Lit Thicket
  • シミックの成長室/Simic Growth Chamber
  • 怒り狂う山峡/Raging Ravine
  • 繁殖池/Breeding Pool
  • 蒸気孔/Steam Vents
  • 踏み鳴らされる地/Stomping Ground
  • 燃えがらの林間地/Cinder Glade
  • 剃刀境の茂み/Razorverge Thicket
  • 植物の聖域/Botanical Sanctum
  • 尖塔断の運河/Spirebluff Canal
  • 硫黄の滝/Sulfur Falls
  • 内陸の湾港/Hinterland Harbor
  • ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast
  • シヴの浅瀬/Shivan Reef
  • 獲物道/Game Trail
  • 蔦明の交錯/Vineglimmer Snarl
  • 凍沸の交錯/Frostboil Snarl
  • ケトリアのトライオーム/Ketria Triome
  • 開拓地の野営地/Frontier Bivouac
  • 統率の塔/Command Tower
  • ホビット庄の段々畑/Shire Terrace
  • 霧深い雨林/Misty Rainforest
  • 樹木茂る山麓/Wooded Foothills
  • 無限地帯/Myriad Landscape

サンダージャンクションの無法者に出てくる特別セット、ビッグスコアからいくつか新顔です。

新たに加わったカードが太字の部分。特に、

  • 場に出てアーティファクト・トークンを出す
  • トークン・アーティファクトを強化する

《砂嵐の回収者》はジンバルのためにあるかのようなカード。それに伴い、《似通った生命》も《倍増の季節》へとバージョンアップ。

アーティファクトデッキでありながら実際のファクトは少ないという謎のデッキ。使っていて楽しいです。

アドバンテージの獲得。(統率者メモ:2024/04/18)

迷走中と思っていた統率者(ドクター・フーの統率者デッキ『パラドックスパワー』)ベース、

  • アドバンテージ量
  • その他立ち回り

がのおかげで勝てました。

そのフィードバックを受け、その方針で攻めてみます。

統率者

  1. 13代目ドクター/The Thirteenth Doctor
  2. ヤズミン・カーン/Yasmin Khan

デッキ

クリーチャー

  • ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn's Prodigy
  • ダニー・ピンク/Danny Pink
  • オペレーション・ダブル、オスグッド/Osgood, Operation Double
  • 面晶体の起爆屋/Hedron Detonator
  • ライアン・シンクレア/Ryan Sinclair
  • 火星の女王、イラクサ/Iraxxa, Empress of Mars
  • 骨集めのドラコサウルス/Bonehoard Dracosaur
  • 燃え盛るティラノサウルス/Flaming Tyrannosaurus
  • 探索するドルイド/Questing Druid
  • カーンのシスターフッド/Sisterhood of Karn
  • グレアム・オブライエン/Graham O'Brien
  • フォートールドの兵士/The Foretold Soldier
  • 義理堅いルパリ族、カルバニスタ/Karvanista, Loyal Lupari
  • 嵐の神、ケラノス/Keranos, God of Storms
  • 自然の怒りのタイタン、ウーロ/Uro, Titan of Nature's Wrath
  • 氷刻み、スヴェラ/Svella, Ice Shaper
  • 逃亡ドクター/The Fugitive Doctor
  • 月の雛/Lunar Hatchling
  • フロストフェアのチョウチンアンコウ/Frost Fair Lure Fish
  • ラシュミとラガバン/Rashmi and Ragavan
  • 不死者、ミー/Me, the Immortal

インスタント

  • 熟慮/Think Twice
  • 光輝の高揚/Surge of Brilliance
  • 大あわての捜索/Frantic Search
  • 平面の敵/Flatline
  • 襲来の予測/Saw It Coming
  • 混沌のねじれ/Chaos Warp
  • 感電の反復/Galvanic Iteration
  • 成長のらせん/Growth Spiral
  • マグマ・オパス/Magma Opus

ソーサリー

  • 定業/Preordain
  • 量子ずれ/Quantum Misalignment
  • アールンドの天啓/Alrund's Epiphany
  • ジェスカの意志/Jeska's Will
  • 迫りくるフラックス/Impending Flux
  • 海賊の略奪/Pirate's Pillage
  • 混沌の辛苦/Throes of Chaos
  • タイム・ボルテックスの中へ/Into the Time Vortex
  • 冒涜の行動/Blasphemous Act
  • 遥か見/Farseek
  • 三顧の礼/Three Visits
  • 明日への探索/Search for Tomorrow
  • 耕作/Cultivate
  • 表現の反復/Expressive Iteration
  • 倒壊と再建/Wreck and Rebuild
  • 間の悪い爆発/Ill-Timed Explosion
  • 最後の夜を一緒に/Last Night Together

エンチャント

  • パイロットにする/Become the Pilot
  • 鏡割りの寓話/Fable of the Mirror-Breaker
  • 勇気の徳目/Virtue of Courage
  • 過去へ帰還せよ/Return the Past
  • 天国送り/Heaven Sent
  • 中はとても広い/Bigger on the Inside

アーティファクト

  • 太陽の指輪/Sol Ring
  • ターディス/TARDIS
  • 秘儀の印鑑/Arcane Signet
  • 衝動のタリスマン/Talisman of Impulse
  • 好奇のタリスマン/Talisman of Curiosity
  • オヘル・タクの眼/Eye of Ojer Taq
  • コンフェッション・ダイアル/Confession Dial
  • ソニック・ドライバー/Sonic Screwdriver

プレインズウォーカー

  • 反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance

土地

  • 3:島/Island
  • 2:山/Mountain
  • 3:森/Forest
  • 隠された火山/Hidden Volcano
  • 燃えがらの林間地/Cinder Glade
  • 眠らずの尖塔/Restless Spire
  • 根縛りの岩山/Rootbound Crag
  • 繁殖池/Breeding Pool
  • 神秘の神殿/Temple of Mystery
  • 隠れた茂み/Sheltered Thicket
  • 焦熱島嶼域/Fiery Islet
  • 冠水樹林帯/Waterlogged Grove
  • 商業地区/Commercial District
  • 轟音の滝/Thundering Falls
  • 迷路庭園/Hedge Maze
  • 嵐削りの海岸/Stormcarved Coast
  • 落石の谷間/Rockfall Vale
  • 夢根の滝/Dreamroot Cascade
  • 凍沸の交錯/Frostboil Snarl
  • 獲物道/Game Trail
  • 蔦明の交錯/Vineglimmer Snarl
  • ケトリアのトライオーム/Ketria Triome
  • 開拓地の野営地/Frontier Bivouac
  • 統率の塔/Command Tower
  • 祖先の道/Path of Ancestry
  • 風変わりな果樹園/Exotic Orchard
  • ギャリフレイ評議堂/Gallifrey Council Chamber
  • 僻地の灯台/Desolate Lighthouse
  • 有望な鉱脈/Promising Vein
  • 不吉な墓地/Ominous Cemetery
  • 樹木茂る山麓/Wooded Foothills

パラドックスの誘発は非常に緩かったので、それらとシナジーをするカードを大幅に。また、墓地肥やしも少し入れています。

後は、膠着したときの即死コンボなどが仕込めればという形。

デッキのかみ合い。(統率者メモ:2024/04/08)

休日に統率者を回していきました。思いの他の大活躍です。

使ったデッキ: 13代目ドクター&ヤズミン・カーン

「迷走している」と言いながら、自力のカードアドバンテージの差で勝利。

特に《燃えさかるティラノサウルス》が中堅の統率者を何度も焼き払いました。

画像

特に、《過去へ帰還せよ》で《冒涜の行動》や《間の悪い爆発》を使い回すムーブが強烈でした。

3代目ドクター&ティーガン・ジョヴァンカ

ドクター・フー統率者デッキとカルロフ邸殺人事件の2つを合わせたデッキ。統率者ダメージにするのは良かったものの、

68/64の統率者にそのまま殴られて終了です。

グレムリンの神童、ジンバル

これが一番活躍しました。

打点とリカバリーを軸に据えたこともあり、リセットを喰らっても立て直しができました。

ゲームの流れを大きく支配したのが、相手の《意外な授かり物》に対応して《サイクロンの裂け目》を超過したこと。

これで手札が大きく大きく膨れ上がり、その後のリセットでもリカバリー。

最終的に、《機械化製法》による特殊勝利も果たせました。

思い入れのあるデッキだけに、勝利の味は格別でした。

3個目のユニバースビヨンド。(統率者メモ:2024/04/05)

次のセットと相性がよさそう+面白いカードがあるということで、入手しました。

ドクター・フーの統率者デッキ、『悪の支配者』です。

内容は以下の通り。

統率者

  • ダーレクの創造主、ダヴロス/Davros, Dalek Creator

デッキ

クリーチャー

  • ミッシー/Missy
  • オートンの兵士/Auton Soldier
  • 火星の水ゾンビ/The Flood of Mars
  • サイバーへの変換/Cyber Conversion
  • ダーレクのドローン/Dalek Drone
  • ヴァシュタ・ナラーダ/Vashta Nerada
  • タイムリーパー/Time Reaper
  • ヴィスラー・ターロー/Vislor Turlough
  • 増殖されし者、マスター/The Master, Multiplied
  • 催眠術師、マスター/The Master, Mesmerist
  • 戦時大統領、ラシロン/Rassilon, the War President
  • ギャリフレイの終焉、マスター/The Master, Gallifrey's End
  • ヴァリヤード/The Valeyard
  • 嘆きの天使/Weeping Angel
  • 不死皇、ビースト/The Beast, Deathless Prince
  • ラニ/The Rani
  • シコラックスの司令官/Sycorax Commander
  • サイバーコントローラー/The Cyber-Controller
  • スカロの集団/Cult of Skaro
  • 皇帝ダーレク/The Dalek Emperor
  • 孤高のサイバーマン、アシャド/Ashad, the Lone Cyberman
  • 再誕者、マスター/The Master, Formed Anew
  • サイバーマン軍団/Cybermen Squadron
  • 造反のサイレンス/Renegade Silent
  • ザイゴンの侵入者/Zygon Infiltrator
  • ダーレク軍団/Dalek Squadron
  • ソンターランの将軍/Sontaran General
  • サイバーマンの巡回兵/Cyberman Patrol
  • サイバーマット/Cybermat
  • 機械仕掛けのドロイド/Clockwork Droid
  • 真面目な身代わり/Solemn Simulacrum

呪文

  • ファミリーの擬態/Hunted by The Family
  • 終末の合流点/Doomsday Confluence
  • 玩具職人の罠/The Toymaker's Trap
  • ダーレク族の誕生/Genesis of the Daleks
  • こうして終わりを迎える/This Is How It Ends
  • 天国での死/Death in Heaven
  • 消却/Delete
  • マーラによる誘惑/Ensnared by the Mara
  • 月面着陸の日/Day of the Moon
  • まばたき/Blink
  • サイバーシップ/Cybership
  • 鳴り響くドラム/The Sound of Drums
  • まばたきするな/Don't Blink
  • 抹殺せよ!/Exterminate!
  • 大知性体の策謀/Great Intelligence's Plan
  • ミッドナイト・クルセイダー・シャトル/Midnight Crusader Shuttle
  • レーザー・スクリュードライバー/Laser Screwdriver
  • 傷の反射/Wound Reflection
  • 冒涜の行動/Blasphemous Act
  • 秘儀の印鑑/Arcane Signet
  • 太陽の指輪/Sol Ring
  • 思考の器/Thought Vessel
  • 精神石/Mind Stone
  • 稲妻のすね当て/Lightning Greaves
  • プロパガンダ/Propaganda
  • 大群への給餌/Feed the Swarm
  • 殺し/Snuff Out
  • 統率者の宝球/Commander's Sphere
  • 旅人のガラクタ/Wayfarer's Bauble
  • 威圧のタリスマン/Talisman of Dominance
  • 耽溺のタリスマン/Talisman of Indulgence

土地

  • 2:島/Island
  • 2:沼/Swamp
  • 2:山/Mountain
  • ギャリフレイ評議堂/Gallifrey Council Chamber
  • 不吉な墓地/Ominous Cemetery
  • 涙の川/River of Tears
  • 凶兆の廃墟/Foreboding Ruins
  • シャドーブラッドの尾根/Shadowblood Ridge
  • 燻る湿地/Smoldering Marsh
  • 欺瞞の神殿/Temple of Deceit
  • 詰まった河口/Choked Estuary
  • 窪み渓谷/Sunken Hollow
  • ダークウォーターの地下墓地/Darkwater Catacombs
  • 異臭の池/Fetid Pools
  • 悪意の神殿/Temple of Malice
  • 泥濘の峡谷/Canyon Slough
  • 風変わりな果樹園/Exotic Orchard
  • 天啓の神殿/Temple of Epiphany
  • 凍沸の交錯/Frostboil Snarl
  • 嵐削りの海岸/Stormcarved Coast
  • 焦熱島嶼域/Fiery Islet
  • 溶岩爪の辺境/Lavaclaw Reaches
  • 難破船の湿地/Shipwreck Marsh
  • 水没した地下墓地/Drowned Catacomb
  • 憑依された峰/Haunted Ridge
  • 竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit
  • 忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit
  • 統率の塔/Command Tower
  • 広漠なる変幻地/Terramorphic Expanse
  • 興隆する湿地帯/Thriving Moor
  • 祖先の道/Path of Ancestry
  • 邪神の寺院/Temple of the False God
  • 聖遺の塔/Reliquary Tower
  • 崩れゆく死滅都市/Crumbling Necropolis

こちらもそれなりにアーティファクトシナジーがあり、また、メインテーマ「最悪の二択」により、ジレンマを押しつけることができます。

コンセプトをそのままに強化するのは難しそうではありますが、やってみる価値はあります。

Page 1 of 5

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén