秋の到来と猫。

「暑さ寒さも彼岸まで」の通り、秋分の日がすぎてから急に秋めいてきました。 今年の4月の終わりに産まれ、6月の中旬に我が家にやってきた2匹の猫達にとって「はじめて毛皮が役に立つ時期」がやってやって来たと言えます。 R8248790 なので、以前よりも2匹がみっちりとくっつく事が多くなりました。

R8248787

 

隙間が大好きな茶トラは段ボール箱を個室のようにしてくつろぎ……
R8248814

三毛の方は尻尾を体に巻きつけています。

R8248812

また、毛皮もより長く密度の濃いものに生え変わっています。まるでモップのようです。

R8248827

いつもの「フミフミ」する中でも、前足が毛皮の中にずっしりと沈んでいるあたり、その毛の長さが伝わってきます。

今はまだ過ごしやすい状況ですが、これから寒くなるとケージの位置を窓際に変えたり、猫用のベッドを設置するなどが必要になってきそうです。

前へ

馴染みの居酒屋での夕餉。(2013年9月23日)

次へ

ノートカバーを交換しました。

  1. フミフミの手の埋まり具合が!かわいい!
    そんなにしっかりフミフミしたら、コリもほぐれそう
    ですね!(^-^;
    お二人ともだいぶ大きくなりましたね(^-^)

    • >>みきたろうさん

      コメントありがとうございます。
      毎日健気にフミフミしている姿がなんともいじらしくて……。

      今後共健やかな成長を願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。