猫と隙間。

我が家の猫達も成猫に近くなり、「猫らしい行動」を日に日にするようになってきました。

その一番顕著な例が「隙間に入りたがる」事です。

image

先だっての休暇の時、所用から戻ってケージを覗いたらなにか不思議な光景がありました。

image

クッションの影には茶トラ。クッションを日傘にしていたようです。

image

トイレの背後に三毛猫。トイレはケージの端にピッタリ付けていたはずなので、無理やり隙間を作って、その中に入っていたようです。

image

image

そして、朝――お弁当を作っている間、紙袋の中に自分から入って寛いでいる猫達の姿がありました。両者とも隙間の中に入って得意げです。

逆に言うと、こんなふうに隙間に入りたがるからこそ、猫にとって危険なものがないように気をつける必要があるわけで……。

前へ

休暇に頂いたイタリア料理。

次へ

猫の成長。

  1. この初めの写真!!!ケージにクッションとぬいぐるみがぽんぽん入ってるだけのように見えます^^ 
    猫のこういう隙間がた箱た袋が好きというところが
    飼ってみて魅力とわかります。も〜しょうがないな…って言いながら 
    かわいい姿

    • >>みきたろうさん

      コメントありがとうございます。

      わざわざ狭いところに入りたがるって、本当に猫の魅力ですよね。小さい頃は引っ張り出すのが大変でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。