カテゴリー: 雑感 Page 1 of 3

2020年7月29日のZENタイル。(と感情の分析)

月曜と火曜にとっ捕まった案件がどうなるかが「費」と「怖」でしたが、思わぬ好転に驚愕。

午後一で疲れが出る作業があり、処理のし忘れで恥かきましたが、

「この、モヤモヤとした感情の正体は何なのか」と、脳内でこの気持ちタイルを並べるかのように整理してみたのです。

そうしたら、その感情の大本となる心の躓きというか、「本来の自分と、そうでない自分へのギャップから生まれる焦りと怒り」が見えてきたという次第。

モヤッと感の正体――「ギャップ」が分かれば後は、それを埋めるための工夫をして実行に移すだけ。

そんな「望」が生まれた一日でした。

ボードゲーム(?)『ZENタイル ソロ』感想

これはゲームと言うよりは「ツール」だと思ったのですが、「自分のその日の気持ちにカジュアルに向き合える」という点では紛れもなくゲームです。

過日の『真打』より前に手に入れようと思っていたのですが、あっという間に売り切れ。そんな中、再入荷の報せを受け、今日、届きました。

コンポーネントはその名が示すとおりタイルとカラフルな碁石のみ。

8時間刻みの時間ボードを並べて「1日のタイムライン」とし、そのほかのタイルは裏向きに伏せておきます。

1枚を表にします。これは「感情」を1文字で表した気持ちタイル。「そのタイルの感情をどの時間帯に感じたか」を時間ボードの時間帯の所に置くだけ。

時間ボードの上は「いい気持ち」だと思ったこと、逆に下には「嫌な気持ち」をめくっては配置するを10回繰り返し……(タイルの高さは度合い、脇は『思い出せなかった』感情だそうです)

完成。あっという間に「その日の感情日記」ができあがりました。

なお、綺麗な碁石は「褒めたい」感情だそうで。

これは、この上なく素敵です。自分は事実の羅列は気軽にできても、感情の把握は苦手。それを、先述したように「ゲーム感覚で」タイムライン上に配置できるのですから、自身と向き合えるのが非常にエモいです。

旅先に持って行ける小ささですので、今後の日記ツールとして役立つ気配です。

“発掘”されたレンズ

ソシャゲを休止して時間に余裕ができた結果、思わぬ副産物が生じました。

そんな“浮いた”時間を利用し、ボードゲームの整理の要領で自室のクローゼットの一大整理を敢行したのが10日ほど前。古着を大量に処分していく中、片隅にそれはあったのです。

ミラーレスと一緒に買ったマイクロオフォーサーズのパンケーキレンズ。

英国遊学から帰って間もない頃に買ったことを今更に想起。幸い、保存状態も良好に見えたので試しに撮影しよう。処分するかはそれから決めればいいと軽く撮影したら

今の自分が一番撮りたいものが、撮りたい距離で撮影できてしまいました。特に、背景が滑らかにボケてメインの被写体が浮かび上がってくれたのは嬉しい誤算どころの話ではありません。

このレンズ、自分がこのブログを始める前にはすでに死蔵されていたという歴史の古さに驚くやら呆れるやら。なんにせよ、「スマートフォンがあるから普段の写真はこれでいい」って認識を改めるには十二分にお釣りが来る表現力と説得力です。

また、「iPadと連携がしやすい」無線LANつきSDカードまで発掘されたの、今までどんだけ積んでいたのかと。

今年は新しいものを発見すると同時に今までの資産を発掘することにも心を配る必要があると思った次第です。

父の法事で食べたもの。

早いもので、父が亡くなってから丸一年が経とうとしています。

昨日は父と縁のあるお寿司屋で「一年祭(仏教で言う一周忌)」が執り行われました。僕も幼い頃からお世話になった店だけに、舌に馴染みのある料理の数々でした。

2013-11-10 11.29.57

毛ガニが付く豪華なコース。

2013-11-10 11.39.43

先付けもホタテ貝柱にエビを載せたもの、ニシンの昆布巻き、卵の蒸し物、アナゴ載せとそれだけで一品料理です。

2013-11-10 11.48.02

脂がのってきて美味しさを増すアンキモ。

2013-11-10 11.54.29

ぶりの西京焼き。ともすれば脂っこくなりがちなぶりをうまく西京味噌が中和してくれました。

2013-11-10 12.22.57

もちろん、本業のお寿司も出ました。ウニの盛りに驚くばかりです。

2013-11-10 12.34.50

なんと、デザートまで出ました。ババロアの上にフルーツカルピスの寒天寄せが乗っているアイディアに驚き。

そんなこんなで夕飯が要らないまで食べました。これだけ食べられたと言うことは、少しは悲しみも癒えてきたと、言うべきでしょうか。正直、まだ、亡くなった事実が夢のような自分がいるのですが……。

ここのところの体調と心境。

実は週末から昨日にかけて、結構なダウン状態でした。

まず、昨年のこの時期は父の最期が近く、病院に足繁く通っていた時。肌寒さがその時の切羽詰まった状況を思い出してしまい、軽い鬱状態に。

更に、季節の変化特有の風邪で喉を痛めてしまい、連休であるにも関わらず週末はバッドステータスでした。(そんな中で研修を受けたり大宮に訪れたりしています)

その上、月曜日、弁当の食材のまとめ買いをしている時に夕立に直撃し、びしょ濡れで帰宅。風邪が悪化しなかったのが不思議なほどです。

ただ、過ぎたことは悔やんでも無意味なことですし、体調も整えなければ前に進むことはできません。

R8249502

1383682967100

何よりも、この幸せそうに寝る猫達の面倒を見る必然性がある以上、日々の生活をしっかりしないといけないわけで……。

貴重な朝の時間。

何だかんだで、朝4時半頃に起きて猫の写真を撮りながら弁当を作成し、空いている電車で二度寝。そうして職場のカフェテリアで「1時間の時間を作る」生活に慣れてきました。

ブログの更新や写真の整理は朝の時間にするに限ります。夜になるとどうしてもダラダラとウェブ閲覧やチャットに興じてしまい、寝る時間が遅くなってしまいますから……。 睡眠に難がある僕にとって、それは死活問題なので朝の時間にプライベートなことをやってしまおうというわけで。

そのおかげで、朝、頭を使う習慣がつきました。必然的に早寝早起きになるので健康的になっていくのも嬉しい限りです。

そう考えると、今、こうして「朝の時間」が作れるのはとてつもなく貴重なのかなと思っている次第。

※今日の猫※

R8249353 

ここ最近、厚手の紙で遊ぶのがお気に入り。食べないように眼が離せません。

R8249354 

人が座っている椅子が大好きな猫。こうなるとなかなか離れないのでご飯の時には、別の席で座るのが常となっています。

先週と連休の雑感。

さて、今日からいよいよ夏休みが始まりました。

疲れを癒やして…… と行きたいところですが、先週の業務はいつもと勝手が違うフィールドワーク。

2013-09-12 12.52.02

2013-09-12 17.56.24

東京タワーがほど近い場所で、5日の内4日を過ごしました。いつもと勝手が違う作業だったために心身ともに結構なダメージを受け、土曜日はいつもよりも遅く起きた次第です。

それでも、仕事が滞りなく終わり、憂いなく夏休みを過ごせたのは僥倖と言うべきでしょう。

そんなゆっくりとした今朝は、うちの猫達の世話をしつつ写真撮影。

R8248225 R8248224

周りが明るくて瞳が細い猫を見られるのは休日の昼間ぐらいですから、今のうちに撮りためしていきたいなと思ったわけで。

 

中古PCを再生させて-フィードバック-

3月30日に中古の美品レッツノートを入手して2週間ちょっと。自分でも思った以上に生活の変化が訪れました。

・自室の活動場所が変化。
 今までのPCデスクの前からちゃぶ台前に移行。前はデスクの前につきっきりで、夜ふかしをしがちでしたが、こちらに移動してからは起きる時と寝るときのメリハリが付くようになりました。

・帰りの電車で快適なWebサーフィン。
 タブレットPCやスマートフォンに比べて、画面の大きさの差は歴然です。目に入る情報量も大違い。そして、キーボードの打ちやすさもたまりません。

・業務システムを過不足なく利用できる。
 仕事のデータのやり取りは、タブレットよりもやはり普通のPCに軍配が上がります。オフィス文書の読み書きができるのもまたいいものです。

また、バッテリーの持ちもCPUとHDD安定時に残り時間7:32を記録。この様子で行けば、普段はスリープ時にしても一日中持ちそうです。

なにはともあれ、この買い物はとても実りあるものとなりました。「新たなライフスタイルを獲得できた」感まであります。偶然見つけた道具がここまでの変化を及ぼすとは思いもよりませんでした。

ここ最近の作業環境。

Let’s noteを手に入れてからというもの、PCデスクの前で作業をすることが少なくなりました。

image

ここ数日はちゃぶ台で作業をしているのですが……。 ご覧の通り、モバイル機器だけでもこの通り。更にはソファーを譲り受けたことで寝っ転がりながらのネット閲覧という甘美な誘惑まで。

どの機体でも様々な特徴があり、また、最低限のデータはDropboxで共有しているので、ある意味で「ペン先を変えるような感覚」でデジタルライフを楽しんでいます。

偶然の出会い。(と本日の一枚)

昨日、出勤時の出来事。いつものように駅で電車を待っていると見覚えのある声で話しかけられました。

振り返ると、高校時代からの旧友。僕が英国遊学の時に連絡が途絶え、どうしたものかと気になっていた友人でした。聞けば、本来ならその日は休みだけれど、始業前に出社する必要があるので、この時間(6時前)の電車に乗ったとのこと。

偶然とはいえ、切れかけた縁がしっかりと繋がったことに感動を禁じえませんでした。

そういえば、僕はそんな感じの偶然から思わぬ幸運に巡り会う能力に長けている気がします。ネット上やサークル、はたまたセミナーで出会った人たちに救われたり、様々なことを教わったり…… 言うなれば「セレンディピティ」ですね。

その出会いをどう活かしていくか、が大事なことではありますが得たチャンスは逃さないように育てていきたいものです。

※今日の一枚※

image

ロンドンに住んでいた頃の一枚。フラット近くの公園の風景です。この日は深い霧が立ち込めていて、湿気も相当。ですから、足跡が芝生に残っていました。

Page 1 of 3

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén