ベンチとピック。-百均グッズの撮影用小物(その51)-

新商品やら映えのためのグッズは便利です。

1/12ベンチ

1/12のフィギュアと一緒に合わせろと言わんばかりのベンチ。

思いのほか幅が広いので、背景としてもしっかり仕事をしてくれます。

聖なる武具ピック

キャラ弁に用いるであろうピック。これも、サイズ的に

1/12(figma)としっかり合わせることができます。

さらに撮影の幅が広がります。

アカウントファイルを用いたDBログインとバックアップ。

概要

バックアップスクリプトなどでMySQLにログインして処理を行う場合のTIPSです。

何かと使うのでメモに残します。

さっくりとした手順

  1. アカウントファイルを作ります。
  2. ログインできることを確認します。
  3. アカウントファイルを用いたコマンドでバックアップできることを確認します。

アカウントファイル作成

  • ディレクトリ作成
sudo mkdir -p /home/hoge/db_password

運用に合わせて指定ください。

cd /home/hoge/db_password && pwd

指定したディレクトリに移動します

  • アカウントファイル作成

以下の内容を教義・信仰に沿ったエディタで作成します。(【】内は取り除き、自分の設定に合わせます)

  • アカウントファイル内容
  • ファイル例:account.txt
[client]
user = 【RedmineのDBユーザ】
password = "【RedmineのDBユーザ用パスワード】"

password は""で囲みます。

  • アカウントファイルのパーミッション変更
chmod 400 account.txt
ls -l account.txt

パーミッションが400であることを確認します。

ファイルを用いてのログインを確認

mysql --defaults-extra-file=/path/to/directory/account.txt

--defaults-extra-file=は、アカウントファイルの絶対パスです。

ログインできることを確認します。

SHOW DATABASES;

アカウントの権限で指定されたDBの表示を確認します。

EXIT

MySQLから抜けます。

SQL Dumpの取得

  • SQL Dump
mysqldump --defaults-extra-file=/path/to/directory/account.txt --no-tablespaces -h [DBサーバ] [DB名] > backup.sql
  • --no-tablespacesはPROCESS特権がないユーザでもダンプできるようにするためです。
  • バックアップ先も必要に応じて絶対パスで指定できます。
  • ファイル確認
ls -l backup.sql

ファイルの内容にDBがあれば成功です。取り扱いには慎重を期してください。

日曜午後のヒトリコラ。

『ライザのアトリエ』アニメ版のデスクマットを手に入れたので、これが映えるボードゲーム『アグリコラ』を行いました。

職業と小進歩はシャッフルして7枚の完全伏せ札。

それらカードの中に

  • 大鎌使い
  • 小作人
  • 調教師

といった有用な職業と、職業3つ以上の強力な小進歩があり

  • 家族
  • 改築
  • 牧場

すべてがちょうどよく埋まりました。調教師のおかげで厩が少なく済んだのも助かりました。

結果は61点。こういう展開がいつもできればという感じです。

岩崎邸でのティータイム。

かなり好きな庭園、都内の旧岩崎邸庭園にも訪れました。

今回の目当てはこちらの洋館ではなく

数寄屋造りの屋敷で戴くお茶です。

三菱財閥の開祖、岩崎家の屋敷をそのまま使っているため、柾目の天上という、普通のカフェではまず見られない内装が拝めます。

こういうときのために年パスを買っておいて正解でした。

2024年4月の差しボードゲーム。

1 on 1 で遊んできました。

カエサル!

「20分でローマを支配せよ」のうたい文句は伊達ではありません。

  • サクサクと遊べて
  • 運と戦略が程よくマッチ
  • 歴史好きの人ならなお盛り上がる

という個人的にお気に入りの作品です。

グラスロード

  • リソース管理
  • 独特の資源生産ダイヤル
  • 建物コンボ
  • バッティング
  • バリアブルフェイズオーダー

が見事に重なったウヴェゲー。今回は美味く噛み合って20点以上取れました。

ケルト・タイル

名前は知っていた作品、ついにプレイできました。

わかりやすいルールに終盤のじりじり感が溜まらなく楽しい作品。ディシジョンメイキングとバーストが楽しい作品でした。

宝石の煌めきデュエル

2人での定番となった作品。2回連続でプレイして

  • 20点以上
  • 王冠10

の両方で勝てました。

じっくり遊べる重量級もいいですけど、気軽に楽しめる軽・中量級も好きです。

平日休みの神社参拝。

平日の休みを利用して、よく訪れる神社へと参拝です。

愛宕神社

参道が延びていたり一部のお店が移転するなどして様変わりしていた愛宕神社。

この出世の石段は新緑が目立つようになっていました。

根津神社

そして、今年もツツジの季節がやってきたので、根津神社です。

昨今のインバウンド需要もあるのか、平日だというのに普通に歩けない程度には人がいました。

こうして、割と歩いて心機一転です。

『さかなかるた』購入。

昨週に訪れた葛西臨海公園。

そこで、気になるものを見つけたので購入です。

見た目のインパクトも強烈なさかなかるた。

取り札はこの通り、魚類の表面になっています。

表面も丁寧な加工が施されていて、防水。曰く、水揚げが可能だとか。

読み札は名前とヒントが書かれています。(取り札の裏にも)

ルールも明快なので、ボードゲーム会のつなぎなどにも活躍しそうです。

アドバンテージの獲得。(統率者メモ:2024/04/18)

迷走中と思っていた統率者(ドクター・フーの統率者デッキ『パラドックスパワー』)ベース、

  • アドバンテージ量
  • その他立ち回り

がのおかげで勝てました。

そのフィードバックを受け、その方針で攻めてみます。

統率者

  1. 13代目ドクター/The Thirteenth Doctor
  2. ヤズミン・カーン/Yasmin Khan

デッキ

クリーチャー

  • ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn's Prodigy
  • ダニー・ピンク/Danny Pink
  • オペレーション・ダブル、オスグッド/Osgood, Operation Double
  • 面晶体の起爆屋/Hedron Detonator
  • ライアン・シンクレア/Ryan Sinclair
  • 火星の女王、イラクサ/Iraxxa, Empress of Mars
  • 骨集めのドラコサウルス/Bonehoard Dracosaur
  • 燃え盛るティラノサウルス/Flaming Tyrannosaurus
  • 探索するドルイド/Questing Druid
  • カーンのシスターフッド/Sisterhood of Karn
  • グレアム・オブライエン/Graham O'Brien
  • フォートールドの兵士/The Foretold Soldier
  • 義理堅いルパリ族、カルバニスタ/Karvanista, Loyal Lupari
  • 嵐の神、ケラノス/Keranos, God of Storms
  • 自然の怒りのタイタン、ウーロ/Uro, Titan of Nature's Wrath
  • 氷刻み、スヴェラ/Svella, Ice Shaper
  • 逃亡ドクター/The Fugitive Doctor
  • 月の雛/Lunar Hatchling
  • フロストフェアのチョウチンアンコウ/Frost Fair Lure Fish
  • ラシュミとラガバン/Rashmi and Ragavan
  • 不死者、ミー/Me, the Immortal

インスタント

  • 熟慮/Think Twice
  • 光輝の高揚/Surge of Brilliance
  • 大あわての捜索/Frantic Search
  • 平面の敵/Flatline
  • 襲来の予測/Saw It Coming
  • 混沌のねじれ/Chaos Warp
  • 感電の反復/Galvanic Iteration
  • 成長のらせん/Growth Spiral
  • マグマ・オパス/Magma Opus

ソーサリー

  • 定業/Preordain
  • 量子ずれ/Quantum Misalignment
  • アールンドの天啓/Alrund's Epiphany
  • ジェスカの意志/Jeska's Will
  • 迫りくるフラックス/Impending Flux
  • 海賊の略奪/Pirate's Pillage
  • 混沌の辛苦/Throes of Chaos
  • タイム・ボルテックスの中へ/Into the Time Vortex
  • 冒涜の行動/Blasphemous Act
  • 遥か見/Farseek
  • 三顧の礼/Three Visits
  • 明日への探索/Search for Tomorrow
  • 耕作/Cultivate
  • 表現の反復/Expressive Iteration
  • 倒壊と再建/Wreck and Rebuild
  • 間の悪い爆発/Ill-Timed Explosion
  • 最後の夜を一緒に/Last Night Together

エンチャント

  • パイロットにする/Become the Pilot
  • 鏡割りの寓話/Fable of the Mirror-Breaker
  • 勇気の徳目/Virtue of Courage
  • 過去へ帰還せよ/Return the Past
  • 天国送り/Heaven Sent
  • 中はとても広い/Bigger on the Inside

アーティファクト

  • 太陽の指輪/Sol Ring
  • ターディス/TARDIS
  • 秘儀の印鑑/Arcane Signet
  • 衝動のタリスマン/Talisman of Impulse
  • 好奇のタリスマン/Talisman of Curiosity
  • オヘル・タクの眼/Eye of Ojer Taq
  • コンフェッション・ダイアル/Confession Dial
  • ソニック・ドライバー/Sonic Screwdriver

プレインズウォーカー

  • 反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance

土地

  • 3:島/Island
  • 2:山/Mountain
  • 3:森/Forest
  • 隠された火山/Hidden Volcano
  • 燃えがらの林間地/Cinder Glade
  • 眠らずの尖塔/Restless Spire
  • 根縛りの岩山/Rootbound Crag
  • 繁殖池/Breeding Pool
  • 神秘の神殿/Temple of Mystery
  • 隠れた茂み/Sheltered Thicket
  • 焦熱島嶼域/Fiery Islet
  • 冠水樹林帯/Waterlogged Grove
  • 商業地区/Commercial District
  • 轟音の滝/Thundering Falls
  • 迷路庭園/Hedge Maze
  • 嵐削りの海岸/Stormcarved Coast
  • 落石の谷間/Rockfall Vale
  • 夢根の滝/Dreamroot Cascade
  • 凍沸の交錯/Frostboil Snarl
  • 獲物道/Game Trail
  • 蔦明の交錯/Vineglimmer Snarl
  • ケトリアのトライオーム/Ketria Triome
  • 開拓地の野営地/Frontier Bivouac
  • 統率の塔/Command Tower
  • 祖先の道/Path of Ancestry
  • 風変わりな果樹園/Exotic Orchard
  • ギャリフレイ評議堂/Gallifrey Council Chamber
  • 僻地の灯台/Desolate Lighthouse
  • 有望な鉱脈/Promising Vein
  • 不吉な墓地/Ominous Cemetery
  • 樹木茂る山麓/Wooded Foothills

パラドックスの誘発は非常に緩かったので、それらとシナジーをするカードを大幅に。また、墓地肥やしも少し入れています。

後は、膠着したときの即死コンボなどが仕込めればという形。

Ubuntu 22.04にmkcertをインストール。

これを使わずとも、Ubuntu 22.04にはapt(aptitude)からインストール可能でした。

概要

  • ローカルDNSで証明書を作りたい
  • 或いはローカルホスト(127.0.0.1)をhttps化したい

場合に役立つコマンド、mkcertをインストールします。

インストール方法

aptitude (apt)によるインストール

sudo aptitude install mkcert

ローカルルート証明書を作成

  • ルート証明書の作成
mkcert -install
  • ローカルのルート証明書作成確認
ls -l ~/.local/share/mkcert/
  • rootCA-key.pem → 秘密鍵
  • rootCA.pem → ルート証明書

ホスト名に追記・修正

ファイル /etc/hosts をルート顕現で、以下のように修正します。

127.0.0.1  agnes-luce

※ Ubuntu系はホスト名に指定したIPがなぜか127.0.1.1になっています。

証明書作成

  • ディレクトリ移動
cd /hoge && pwd

任意のディレクトリに移動します。

  • 証明書作成
mkcert -key-file ドメイン名.key.$(date +%Y%m) -cert-file ドメイン名.crt.$(date +%Y%m) ドメイン名
  • 作成例
mkcert -key-file agnes-luce.key.$(date +%Y%m) -cert-file agnes-luce.crt.$(date +%Y%m) agnes-luce
Created a new certificate valid for the following names 📜
 - "agnes-luce"

The certificate is at "agnes-luce.crt.202404" and the key at "agnes-luce.key.202404" ✅

It will expire on 14 July 2026 🗓

証明書の整合性を確認

  • 証明書から公開鍵のハッシュ値を取り出す
openssl x509 -pubkey -in 証明書ファイル -noout | openssl md5
  • 秘密鍵から公開鍵のハッシュ値を取り出す
openssl pkey -pubout -in 秘密鍵ファイル | openssl md5

それぞれのハッシュ値が同じであることを確認します。

こうしてできた一式は2年半有効です。

キットレンズ・再検証。(M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ)

これを利用するために外出しました。

再びの葛西臨海水族園です。

  • 広角/標準/ズームを全て使い
  • 動くものがあり
  • 様々な光源がある

と、カメラの試写にはもってこいの施設です。

結果はこの通り。

雑感としては

  • 広角が14mmなので、思ったほど広くは撮れない。
  • ズームは逆に3倍ぐらいでちょうどいい。
  • 過去に試したときよりもカメラのフォーカス速度などが格段に上がっているのでレンズの暗さは自分には気にならなかった。

って形です。

Page 1 of 216

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén