導入のきっかけ

redmineの「ファイル」機能は便利ですが、以下の問題点がありました。

  • プロジェクトごとにファイルを探す必要がある。
  • ファイルをまとめてダウンロードできない。
  • 可能であれば宅内NWから直接やりとりをしたい。
  • 履歴管理はできるか?

そんな中で、うってつけのプラグインを発見しました。

動作確認環境

  • Linux Mint 20.03
  • redmine ver 4.2

redmine_dmsf概要

https://github.com/danmunn/redmine_dmsf

手順

管理者権限で実行します。

必要なパッケージをインストールします。

aptitude install xapian-omega ruby-xapian libxapian-dev poppler-utils antiword  unzip catdoc libwpd-tools \
libwps-tools gzip unrtf catdvi djview djview3 uuid uuid-dev xz-utils libemail-outlook-message-perl

最新バージョンのプラグインパッケージをダウンロードします。

cd /tmp
wget https://github.com/danmunn/redmine_dmsf/archive/master.zip
unzip master.zip

プラグインを配置して所有者を変更します。

mv redmine_dmsf-master /var/lib/redmine/plugins/redmine_dmsf
#自身のredmineのプラグインディレクトリに移動します。
# ファイル名[master]を取り除いてください
cd /var/lib/redmine/plugins/
chown -R www-data:www-data redmine_dmsf

プラグインのインストールを行います。

cd /var/lib/redmine
bundle install
bundle exec rake redmine:plugins:migrate RAILS_ENV=production
systemctl restart apache2

導入後の設定

httpdサービス再起動後、redmineにアクセスすると以下の「文書管理」がヘッダに現れます。

管理者権限でログインし、管理>プラグイン>DMSFにログインします。

WebDAVを「有効」にしてアクセス制御を「読み書き可能」にします。

画像

あとはWindows上でWebDAVにアクセスするように設定すればエクスプローラーから直接ファイルを送り込むことが可能になります。