タグ: ClamAV

redmineサーバのウイルス対策。(ClamAV定期スキャン)

ClamAVでの動作確認が終わりましたので、定期スキャンをかけるようにします。

最初、リアルタイムスキャンを考えてはいたのですが

スキャン中のCPU使用率が相当高いと分かったので、cronで設定しました。

設定

参考:

https://www.yokoweb.net/2017/04/15/ubuntu-server-clamav/

バックアップ用のスクリプトを作成します。

redmine 用
vi /backup/execution/directory/clam-redmine.sh
#!/bin/sh

SHELL=/bin/sh
PATH=/usr/local/sbin:/usr/local/bin:/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin


echo =========================================
date
hostname
clamscan /var/lib/redmine/  \
     --infected \
     --recursive \
     --log=/var/log/redmine/clamav/clamscan.log \

     # redmineのログプラグインで見られるようにここにしています
     --remove \

if [ $? = 0 ]; then
  echo "ウイルス未検出."
else
  echo "ウイルス検出!!"
fi
date
フルバックアップ
vi /backup/execution/directory/clam-full.sh
#!/bin/sh

SHELL=/bin/sh
PATH=/usr/local/sbin:/usr/local/bin:/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin


echo =========================================
date
hostname
clamscan  / \
     --infected \
     --recursive \
     --log=/var/log/redmine/clamav/clamscan_full.log \
     --remove \
     --exclude-dir=^/boot \
     --exclude-dir=^/sys \
     --exclude-dir=^/proc \
     --exclude-dir=^/dev \
     --exclude-dir=^/home/manualmaton/nas \

     #NASは独自のウィルス対策があるため、重複を防ぎます
     --exclude-dir=^/var/log/redmine/clamav/

if [ $? = 0 ]; then
  echo "ウイルス未検出."
else
  echo "ウイルス検出!!"
fi
date

スクリプトに実行権限を付与します。

chmod +x clam-*.sh

cronを設定します。

crontab -e
以下、追加内容
# Virus Scan daily (redmine)
00 03 * * * /backup/execution/directory/clam-full.sh

# Virus Scan weekly (full)
00 04 * * 5 /backup/execution/directory/clam-redmine.sh

動作確認

スクリプトを実行して動作を確認。

----------- SCAN SUMMARY -----------
Known viruses: 8613098
Engine version: 0.103.5
Scanned directories: 2384
Scanned files: 11764
Infected files: 0
Data scanned: 858.21 MB
Data read: 649.00 MB (ratio 1.32:1)
Time: 222.074 sec (3 m 42 s)
Start Date: 2022:04:24 19:08:02
End Date:   2022:04:24 19:11:44
ウイルス未検出.

これで、多少はセキュリティ対策ができてきました。

redmineサーバのウイルス対策。(ClamAVインストール)

redmineをファイルサーバ化したことでセキュリティ対策が更に重要となりました。

そこで、アンチウィルスソフトを入れることにします。

参考:
https://qiita.com/kannkyo/items/1cc32231afad88c11d8e

環境

  • Linux Mint 20.03
    • 2022/04/24時点でのアップデート完了済み
  • インストールしたClamAVのバージョン:0.103.5

インストール

必要なパッケージをインストールします。

aptitude install clamav clamav-daemon

サービスを起動します。

systemctl start clamav-daemon
systemctl start clamav-freshclam
systemctl enable clamav-daemon
systemctl start clamav-freshclam

動作チェック

cd /tmp
wget http://www.eicar.org/download/eicar.com
#Eicarテストファイルのダウンロード
clamscan --infected --remove --recursive /tmp
# tmp配下をスキャンし、ウィルスを取り除きます
動作後のログ
/tmp/eicar.com: Win.Test.EICAR_HDB-1 FOUND
/tmp/eicar.com: Removed.

----------- SCAN SUMMARY -----------
Known viruses: 8613020
Engine version: 0.103.5
Scanned directories: 21
Scanned files: 8
Infected files: 1
Data scanned: 0.35 MB
Data read: 0.17 MB (ratio 2.02:1)
Time: 36.374 sec (0 m 36 s)
Start Date: 2022:04:24 14:42:12

動くことを確認しました。

次はこれを定期スキャンするように設定していきます。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén