猛暑日と猫と。

関東一円で梅雨が明け、7日の日曜日は気温35度を超える猛暑日となりました。

そんな日を迎えた子猫の姉妹達は――

R8246353

涼を求めて床でだらーんと伸びていました。それでも猫じゃらしで遊びながらは、子猫の好奇心と言ったところでしょうか。

R8246368

テーブルの脚から周りを見ている三毛も暑さに納得がいかないようです。

R8246379

遊びにもキレがなく、ケージに戻すと身体を広げて少しでも体温を下げようとしています。

R8246381

昨日の遊び疲れが残っているのか、暑さを少しでも和らげるためか、この日は日中の一番暑い時期を寝て過ごしていた姉妹。茶トラの尻尾を枕にして眠る三毛に、姉妹の仲の良さを見せつけられました。

R8246387

熟睡しながらも肉球をケージの鉄柵に当て、涼を求めている姿に、少しでも対策をしようと思った次第です。

ただ、ペットショップで売られていた「ひんやりシート」は感触が好きではないらしいので、アイスノンをタオルにくるむのが現実的なのかなぁと……。

前へ

猫がやってきて2週間が経過。

次へ

猫と家庭内サーバのロードマップ。

  1. みきたろう

    アイスノンは水滴対策にご注意を(^_^)ノ
    溶けると水分が沢山でるので
    フェイスタオルくらいでは間に合わず
    下の階にポタポタということに、、、

    人のうえに乗る子もいますが
    こうして姉妹でなかよくしてくれると
    有りがたいですね(o^^o)かわいいー!
    釘付けです(^-^)

    • >>みきたろうさん

      アドバイスありがとうございます。水滴、理解しました。猛暑を乗り切ってみたいです。

      姉妹仲が本当に良くて有りがたいです。家族からは「猫を飼うのは初めてだけど、2匹で大丈夫か」という問に肯定してよかったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。