続・2匹の猫の性格の違い。

さてはて、今日も猫話。昨日に続いて「猫の姉妹の性格の違い」です。更に観察していきますと、両者ともに遊びは好きですが、その遊びに差が出てきています。

 

R8246048

姉の三毛は、遊びに全力投球。おもちゃにしろ、猫じゃらしにしろ、こちらの遊びにとことん付き合います。「遊び道具があるところに駆け出す」かたち。

R8246036

ウサギのいるケージに駆け寄るほどの好奇心。(この時はさすがに全力で止めて叱りましたが)

R8246074

反面、妹の茶トラの「遊び」は「人間の生活圏にちょっかいを出す」ことが大好き。この通り、僕の持っているデジカメのストラップで遊ぶほうが好み。

R8246061

また、食卓の椅子に躊躇なく座り、隙を狙ってテーブルの上に乗ろうとしています。

言うなれば「活動量の多い姉、行動半径の大きい妹」と言うべきでしょうか。その活動量の差が2匹の体格差に如実に現れ始めています。(妹のほうが丸々としてきました)

R8246053

ケージの中にいるときは、本当に2匹は仲良くしているのが救いです。

 

 

前へ

2匹の猫の性格の違い。

次へ

室内での子猫の撮影方法。

  1. みきたろう

    多頭飼いの楽しさですね
    よく見てもらえて二人も幸せ
    姉妹でひきとれたのがよかったですね
    先日ブロ友さんが二匹めトライアル失敗して
    ちよっとしたペットロス状態で可哀想でした

    ケージの良いところは温度管理がし易いところ
    で、うちでは湯たんぽとアイスノン?をつかってます

    • >>みきたろうさん

      またもやコメントありがとうございます。
      ブリーダーさんが「猫のストレス軽減のために姉妹で引き取ってもらえると有り難い」と言われたのも幸いでした。

      ペットロスは心中お察し致します。

      なるほど、ケージにはそんな利点もあるのですね。これから暑さが厳しくなったときに参考にさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。