猫用ケージの変遷と道具の追加。

昨日の日記に引き続き、今日もお迎えして一週間が経過したスコティッシュフォールドのエントリーです。

猫2匹は完全室内飼いですが、家具や道具の関係があり普段はケージに住まわせています。子猫とは言え2匹が来るので余裕があるケージを最初に用意しました。

2013-06-22 11.18.18

三段のケージです。工具不要で、かなり頑丈な作りが気に入りました。ここにトイレとクッション、そして餌入れを入れたのが最初。しかし、最初に猫が来た日に好奇心旺盛な三毛が三階に上った後、降りられなくなってしまい、また、行動半径を考えても2階まであれば充分だろうと、その日のうちに二段に変更。

そうして、猫は緊張がほぐれ、ケージから解放して遊ばせて活動範囲が広まっていき、迎えた29日の土曜日。今まで殆ど縁がなかったペット用品店に行き……

2013-06-29 19.07.32

  • ブラシ2種
  • またたび
  • ネズミ型おもちゃ2個
  • ひんやりシート
  • しつけ用スプレー
  • ビニール袋
  • それらをまとめるカゴ

を購入したのが昨日の出来事。

R8245986

カゴはフック付きなので、ケージに掛けられました。百均は、この手の「痛いところに手が届く」道具が揃っているので非常に便利です。

驚いたのはおもちゃの威力。今までは台所やリビングの隅に隠れたり、姉妹で喧嘩じみたじゃれあいをしていたのですが……

R8245967

猫じゃらしは茶トラが気に入り、

R8245921

ネズミ型のおもちゃは三毛がつかんで離しません。お陰でカーテンや家具にちょっかいを出す頻度が劇的に減りました。

そして、日曜日―― 「1階にクッションが置いてあるだけだと、子猫が降りるときに不安になってしまう。キャットタワー的なものがあればいい」と母から言われていたので

R8245984

船型のキャットハウスを購入しました。高さもサイズもちょうど良かったので本当に助かりました。

R8246002

もくろみ通り、危なげに上下を行き来していた茶トラは安心して2Fに登ることができるようになり……

R8246003

逆に活動的な三毛は落ち着きを見せるようになりました。

猫は好きな動物ではありますが(尾道でも猫の写真を撮りまくっていましたし)、実際に飼うとなると、もっと好きになりました。

前へ

我が家に猫がやってきました。

次へ

2匹の猫の性格の違い。

  1. みきたろう

    幸せな猫たちですね
    ケージを上手く使われてて
    うちもケージを使っています
    可哀想というひとがいますが
    自分の居場所がしっかりあることと
    生活にメリハリができてよかったと思っています

    • >>みきたろうさん

      コメントありがとうございます。

      ケージで窮屈じゃないかと思っているので、せめている間は快適にさせてあげようという気持ちが通じてよかったです。

      自分の居場所とメリハリ、たしかに大切ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。